夢占い(ゆめうらない)とは

夢占い(ゆめうらない)とは

夢占いとは、人が寝ているときにみる夢を診断することで占うものです。
精神科医・心理学者のユングによる夢分析を元にしています。
夢の中に出てきた景色、場所、色、人物、出来事など、印象深いものを元にして、それらにどのような意味があるのかを占います。

夢というのは、人間の潜在意識に大きく影響されます。
潜在意識からのメッセージが、夢として現れるのです。
普段まったく考えていないようなことが夢に出てくるのはそのためです。
夢占いで、未来に訪れるであろう出来事や、その人の体調や心の不調まで診断することができるのです。

夢占いでは、夢に出てくるキーワードが大変重要になってきます。
夢に出てきた場所や人物だけでなく、夢の中で自分がどのような気持ちだったのかも、夢を紐解く大切なキーワードです。

スポンサーリンク

たとえば、夢の中に片思いの相手が出てきたとします。
その相手とうまくいくのか、それともフラれてしまうのかによって、解釈は全く異なります。
また、恋愛に関する夢は、夢を見ている本人の強い希望が反映されることもよくあることですので、夢の中で幸せになっていたからといって現実も必ず同じようになるわけではありません。

また、自分や誰かが死んでしまう夢を見ることもよくあるでしょう。
普通であれば、それはとても怖いことですし、現実に起こってしまったらどうしようと不安になる方も多いかと思います。
でも、夢占いではそれが直接現実の誰かの死と結びつくわけではないと考えます。
夢占いでは「死」とは新たな自分に生まれ変わるという解釈をすることもあるのです。
その夢で見た背景や状況によって解釈は異なりますので、夢の中での出来事の一つをとって占うのではなく、さまざまなキーワードを組み合わせて占います。

夢占いは、夢を見た時点でのその人の精神状態を大きく反映します。
ですから、原因はわからないけれど何かモヤモヤとした気持ちを抱えている人や、自分が今どういった状態にあるかを知りたいという人におすすめの占いです。
夢は嘘をつけませんから、その人の深層心理をずばりと言い当てることができるのです。

夢占いは、キーワードの解釈にもいろいろあります。
同じキーワードでも、全く見方が違う場合もあります。
一つの解釈にこだわることなく、さまざまな解釈を取り入れて、多角的に占うことが夢占いの真髄といえるでしょう。
頻繁に同じ夢を見たり、同じ人物が出てくるという場合は、それは夢からのとても大切なメッセージといえます。
気になる方は、すぐに夢占いで占ってみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

占い用語集に戻る

占い用語集



スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る