ルーンの意味

ルーン占いについて

ルーン占いとは古代北欧の神聖文字に秘められたパワーを活用した占いです。
ヨーロッパ大陸の特に北欧地域は現在でも、石碑や木片に刻まれたアルファベットと似ているような、奇妙な文字のようなものを見ることができます。
北欧神話や北欧文学の世界を親しむ方々にはある程度なじみのある文字は、ヨーロッパにアルファベットが伝わる以前に使われていた古代の文字です。
これを「ルーン」文字と呼ばれています。

この「ルーン」文字は、日本語の平仮名やカタカナ、アルファベットのように音を表す文字ではありません。
見た目はシンプルに見えますが、漢字のように意味を持ちながら、文字の一文字一文字それ自体に魔術的なパワーを持っています。
たとえばそれは、仏教の経典に使われたサンスクリット語のように、災いを避けたり、さらには幸運を呼び込んだり、ときには呪いを行うなど、様々な使われ方が見られます。

スポンサーリンク

強大な力を持つルーン

かの歴史上有名なアドロフ・ヒトラーもこの「ルーン」のパワーを利用しようとしました。
ヒトラーのナチには所謂ハーケンクロイツ、つまり逆さまんじのマークをナチズム、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党・ナチス党)のシンボルとしていたことは、その世界に詳しくなくても御存じのことでしょう。
さらに世界征服という大きな野望をもくろむヒトラーは、「ルーン」文字に神秘的なパワーを求めていました。
そのため、彼の親衛隊のシンボルとして、太陽を意味し、生命力を得るというを得るという力強いルーン、「シギル・ルーン」をあしらっています。

この「ルーン」がヒトラーにどれくらいのパワーを与えていたのかということは今となっては具体的に計ることは難しいが、ヒトラーがあの権力を手に入れた陰には「ルーン」のパワーの影響があったと考えられます。

しかしながらその神秘的なパワーである「ルーン」を己の欲望のために悪用しようとする人には、そのパワーの源となった「ルーン」自身の手により、大きな報いを受けることとなります。
ナチ帝国の滅亡と悲惨な最後を迎えたヒトラーも、この「ルーン」の神聖なパワーの使い方と認識の誤りが関係しているとも考えられます。

また、ヒトラーに限らず、この「ルーン」のパワーはいろいろな使われ方があります。
お墓には死者を守るためのまじないとして、墓地の門や墓石にも刻まれています。
この「ルーン」を刻むのは深夜に、しかも鉄以外のものとされていました。

また、南イングランドのケント州には、6世紀のものと考えられている剣が見つかり、その剣には「デュール・ルーン」が刻まれていました。
優れた武術を身につけたいと考えた人が戦いの神「テュール・ルーン」を刻んだ剣を持つことによって、その願いを叶えようとした表われです。

スポンサーリンク

ルーンを利用した奇跡の占い

「ルーン」はこのように古代から神秘的なパワーを信じられてきました。
当然、人間の力が及ばないものに対する知識を得る手段として、「占い」も活用されてきました。
すでにドイツではローマ帝国の時代に「ルーン」による占いが盛んに行われていました。
そのころは、実のなる木の枝を薄く切って「ルーン」をつくり、白い布の上に並べて「ルーン」占いが行われていました。
国の政治に関わるような公なことは、シャーマンや僧が占い、家庭の私的なことはその一族の長が占っていました。
「ルーン」占いは当時のシャーマンや僧にとって代表的な勤めのひとつでもありました。

キリスト教以前の時代では神と繋げる手段としての「ルーン」占いでした。
また、そのころの人はこの「ルーン」占いをする人のことを「ルーン・マスター」と呼んでいました。
その昔、「ルーン・マスター」のエギールは高熱で危篤状態の親類の女性を救うために呼ばれました。
この女性のために何人かの「ルーン・マスター」が呼ばれ、この女性のための祈祷を行っていたが、容態は改善されないままでした。
この女性の枕元に立ったエギールはベッドの上に吊るされたクジラの骨に記された「ルーン」を見て叫びました。
「未熟者め、間違ったルーンを記して病が癒えるはずがない。」
エギールははすぐにこの「ルーン」をクジラの骨から取り去り正しい「ルーン」を記してこの女性のまくらの下に入れました。
すると驚くべきことにこの女性の熱はたちたち下がり病が癒えました。

また、エギールはライバルの魔術師に毒を盛られてしまいました。
目の前のカップに毒が盛られているのは確かでも証拠がないため、それを主張して万が一外れていたのなら、「ルーン・マスター」として最大の屈辱を受けることになります。
そこでエギールは自分の手を傷つけ、自分の血でカップのふちに「ルーン」記しました。
その瞬間カップは粉々になったのです。

このように「ルーン」を自在に操ることができるようになるには、長く厳しい修行が必要でした。
「ルーン」は、とても神聖でそのパワーも強いため面白半分では危険な報いが待っています。
ですから「ルーン」を学んだものは「ルーン」に敬意をはらい、取り扱いも細心な注意を払いました。

「ルーン」は文字自体が持つパワーと、占う人のパワーとが共鳴して、魔術的奇跡を起こすエネルギーフィールドをつくりだし、占う人が求める未来へ導くパワーを持ちます。
それは単なる未来予測ではなく、「ルーン」を使いこなすほど、使い手の潜在意識にある能力を目覚めさせられます。
「ルーン占い」はこの強力なパワーをよりどころに占うこととなります。
つまりその結果は「ルーン」を扱う人の手に委ねられています。
「ルーン」を扱うときは、このことをくれぐれもよく心に留めておいてください。

スポンサーリンク

ルーン占いを始めるために

これほどのパワーをもった「ルーン」ですが、販売されているものの以外にも、木や紙や石などで自分で作成することもできます。
また作るためのキットが販売されていることもあります。
要は「ルーン」そのものに意味がありますから、「ルーン」を扱う心得に適えばどのスタイルでも構いません。

また、「ルーン」を入れる布袋が必要です。
一番は絹となりますが、それ以外でも大丈夫です。
但し袋の色は他からのエネルギーを遮ることができる紫色である必要があります。
さらに紫色は「ルーン」のパワーを保護する働きがあるからです。
「ルーン占い」を実際に行うときも、この袋の中から出し入れをするため、できるだけしっかりとしたものにすることをお勧めします。

ルーン占いとリーディング

さて、この「ルーン」でいきなり占いを始めてもあまり効果は発揮されません。
「ルーン」を本当に扱うためには、まず、「ルーン」と「出会う」必要があります。
「ルーン」のパワーは先ほど述べた通りですが、そのパワーをきちんと扱うためにもそれぞれの「ルーン」文字が持つ奥深い世界を理解する必要があります。

これはただ覚えればよいということではありません。
勉強と同じでただ知識を詰め込んだだけでは現場で活用できる訳ではないことと同じです。
「ルーン・マスター」のように厳しい修行を何年もとまではいかなくてもせめて数分でも毎日続けることが大切です。
ひとつひとつの「ルーン文字」のメッセージを自分の心で汲み取れるように根気よく続けていくことです。

まず、「ルーン」の文字のメッセージを理解することです。
この段階ではまだ知識だけで大丈夫です。
それができたら心を落ち着かせて「ルーン」をイメージしながら瞑想します。
この瞑想をすることによって、それぞれの「ルーン」の方から自分の心に話しかけてくるようになります。

「ルーン」は見た目かなり抽象的です。
しかしながらこのように「出会う」ことが成されれば「ルーン」と心が通うようになり占うことが可能となります。

スポンサーリンク


また、「ルーン」には正位置と逆位置があります。
これは全ての「ルーン」にあるのではなく上と下の見分けが付かないものはその区別がありません。
(「ブランク・ルーン」とよばれる「ウィルド・ルーン」は何も文字が書いていないため、正と逆の位置がありません)
占う人が「ルーン」を手にしたとき、上と下が正規の方向に向いているのなら正位置、反対向きなら逆位置となります。
正位置で出た場合はその「ルーン」のメッセージのそのままの意味を表し、逆位置なら、そのメッセージが反対の意味を表します。

例えば、「フェオ・ルーン」のキーワードは「滋養」「手に入れる」です。
これは正位置の場合はそのままの意味です。
つまり物質的、現世的な願いが叶い、報酬が得られ、恋愛なら成就することを表しています。
「ルーン」の場合はここまでのメッセージだけではなく、さらにこの奥にある「人間として良心の部分を常に忘れてはいけないこと、手に入れたのなら、それを楽しみ、分かち合いこと、それが幸福に繋がる」という暗示が秘められています。
そこまで読み取ることができれば、「ルーン」と「出会う」ということになります。

また、逆位置の場合は手に入れる要求が満たされないことを表しています。
しかし、要求が満たされないときにどう考え、どう行動すべきかということが大切です。
例え、今の要求が満たされなくても、それまでにたくさん今まで得てきたものがあり、それらへの感謝の気持ちを忘れず、今だからこそ、その感謝を新たなものとしていく、その必要性を逆位置の「ルーン」は示しているのです。

このように「ルーン」の正位置と逆位置には深い意味があります。
ですから、「ルーン」占いを行う前に、オーディン神へ祈りを唱えてから始めるとよいでしょう。
「オーディン、勇敢な狩りの神、北の風のシャーマン、ゴッドよ、ルーン・マスターよ。私の手とハートを導き給え、これら聖なるルーンを振るとき我らの質問に答えよ、真実と正義を持って、フレイ、へグル、ティウの名において、火と氷の力によりあらしめよ。」

恋愛占いペナルの無料ルーン占い

恋愛占いペナルでは、強大な力を持つルーン占いで恋愛の悩みを解決していきます。
ルーンの力を利用すれば今まで分からなかったことや不安だったことがズバリ分かるようになります。
あなたが悩んでいることにピッタリの無料占いが必ずあるはず。

恋愛占いペナルの無料ルーン占いはコチラ!

恋愛占いペナルに戻る

恋愛占いペナル|当たる完全無料占い




スポンサーリンク


ルーン占いをさらに知る!


このページの先頭へ戻る