手相

手相は右手と左手、どちらで見ればいいの?

 手相を見る時、左右どちらの手を見たら良いのでしょうか?実はこの問いに正確な答えはありません。
 右手と左手の手相は、両方それぞれに異なる意味を持っています。
 一般的に右手の手相はあなたの生まれつきの性格や能力を、左手の手相はあなたの現在の運勢や内面的な部分を表しているとされ、手相占いでは左右両方を総合的に評価していくことであなたの人間性や将来について見ていくことができます。
 当サイト内の手相の解説には左手のイラストを用いていきますが、ご自身で占いをされる際には左右両方の手相の違いを見ていくことで、より深くあなたの運勢を占う事が出来るでしょう。

手相左手右手


スポンサーリンク

手相の基本

手相占いを始める前に、基本的な線の名称について触れていきましょう。

 

 

手相の名前


生命線

生命線

 

親指と人差し指の間から下方向に通っている線。寿命や健康、行動力を示します。生命線が太く長く流れていれば、健やかで穏やかな暮らしを送れていると言えるでしょう。また、線の円弧が大きく膨らんでいるほどバイタリティのあるタイプであると言えます。

生命線について詳しくはコチラ


スポンサーリンク

運命線

運命線

 

中指から掌の中心を通って下にのびる線。あなた自身の心のあり方や意識が反映され、個人差の大きい部分だと言えます。直線的ではっきりしているほど運がよく、右手は社会性を、左手は私的な部分を表しているとされます。

運命線について詳しくはコチラ


感情線

感情線

 

小指の下から人差し指の下に水平方向に通っている線。心理状態や恋愛傾向を反映し、線が長く弧がなだらかであるほど気の長い性格をしていると言え、逆に短ければ短気な性格をしていると言えます。また、線がはっきりとまっすぐに伸びていれば心理的に安定していて、逆に薄かったり曲がったりしていれば心に乱れがあることを示します。さらに、指の付け根との間がより離れているほど、懐の広い性格をしていると言えます。

感情線について詳しくはコチラ


健康線

健康線

 

手首から小指側へ向かって垂直に向かう線。病気にかかったり健康面に問題があると線が深くなり赤みを帯びてきます。反対に線が薄ければ、健康上の心配が少ないと言えます。

頭脳線

頭脳線

 

親指の付け根から斜め下方向に通っている線。知性や思考の傾向、得意な事が表れるとされます。線の長さは思考する時間にあてはまり、短ければ即断型、長ければ慎重な性格をしていると言えます。また、小指側の先端が明確であれば心に迷いが無く、逆に細かったり複数に分かれているなら心に迷いが生じていると言えます。

頭脳線について詳しくはコチラ


結婚線

結婚線

 

小指の付け根から伸びる短い線。結婚や恋愛に関わる線で、複数の線は恋愛の充実を意味し、細い線は結婚にはまだ至らない恋愛を表します。線のどれかが濃くなっていたら、婚期が近づいている証です。長く、上側に伸びている場合は結婚が幸せなものであることを示します。また、婚期は線の位置が下寄りであるほど早いと言われています。

結婚線について詳しくはコチラ


財運線

財運線

 

小指と薬指の間から垂直に伸びる線。濃く長く出ているほど金運が良いとされます。右手は自助努力の、左手は非意図的に他から入ってくる財産を示し、まばらであれば勤勉に稼ぐタイプ、太い一本線であれば一度にまとまった収入を得るタイプであると言えます。

財運線について詳しくはコチラ


太陽線(金運線)

太陽線(金運線)

 

薬指の付け根から垂直に伸びる短い線。精神的な朗らかさを示し、濃く出ているほど大きな成功に恵まれている状態にあると言えます。また、金運線とも呼ばれ、上記の財運線が蓄財する力を表すのに対して、こちらはお金を得る力を表しています。

金星環

金星環

 

中指と薬指の付け根のすぐ下を水平に通る線。感性の強さを表し、この線がはっきりとしているならば感受性が強い芸術家肌であると言えます。


また、手相は掌のしわだけでなく掌のふくらみの強さからも、運勢を読み取ることができます。

 

掌のふくらみと名称

 

@金星丘(親指の付け根)・・・フィジカルの強さ

 

A木星丘(人差し指の付け根)・・・独立性

 

B土星丘(中指の付け根)・・・忍耐力

 

C太陽丘(薬指の付け根)・・・芸術的感性

 

D水星丘(小指の付け根)・・・社交性

 

E月丘(小指の下方)・・・創造性

 


基本線から手相占い

生命線 - 手相占い

 

運命線 - 手相占い

 

感情線 - 手相占い

 

頭脳線 - 手相占い

 

結婚線 - 手相占い

 

財運線・太陽(金運)線 - 手相占い

 


悩みから手相占い

金運 - 手相占い

 

恋愛 - 手相占い

 


恋愛占いペナルに戻る

恋愛占いペナル|当たる完全無料占い




スポンサーリンク


手相占いとは

手相占い(てそう)とは

手相占いとは、手のひらに現れたしわの形や種類によってその人の未来や運命、性格を知る占いです。

数ある占いの中でも日本では最もポピュラーな占いの一つであり、社会的浸透度の高い占いです。
女性のみならず男性にも根強い支持者が多く、年齢を問わず幅広い人に親しまれている占術です 。

手相の始まりは約4000年前のインドといわれています。
手のひらは人間に問て最もよく使う部分であり、その人の性格や個性が表れる部分であると信じられていました。
古代インドでその芽が生まれた手相は、その後仏教の伝来とともに中国に渡り、古代中国で学問の一つとして体系が作られていた占術の一つ、易の一部として組み込まれました。

手相が他の占いと異なるのは、手のひらの形やしわの数といった非常にパーソナルな部分を重要視しているところにあります。
他の占いとは異なり、根拠になる手のひらは他人にはないその人独特の形をしているわけですから、占いの結果も個人に強く依存することになります。
強い説得力と根拠を持つ手相は広く大衆に受け入れられたのです。

手相が発展したもう一つの理由は、手相学として学問体系が作られたことにあります。
個人の性格と掌の形の関連性から占い手相では、サンプルとなるデータが集まれば集まるほど占いの精度は高まり、より優れた占いへと成長するという特徴を持っています。
歴史ある占いというのはそれだけで信頼性が増すものですが、手相の場合は統計学的な根拠を伴っているため信頼性はさらに高まります。
占いとしては珍しくデータを重視していますから、科学的・学術的観点からの研究がしやすく、神秘性だけではない学問的な価値を持った占術へと進化しているのです。

手相は主に登用で発展してきた占いですが、ヨーロッパでも親しまれています。
ヨーロッパに本格的に手相が広まったのは19世紀になってからですが、シンプルで誰でも簡単に親しめる占いとして急速に広まりました。
本格的な占いとしてはもちろん、会話のきっかけを作ることができる社交術として認知されたのも手相が普及した理由の一つです。

英国の手相研究家キローは、著名人の手相研究で名をはせた天才手相家です。
彼の予言が的中したことで手相の人気は爆発的に高まりました。
1984年に出版された「手の言葉」は爆発的なベストセラーとなり、手相の暦西に多大なる影響を与えています。
近代手相学では、長い歴史によって積み重ねられた研究実績をもとに、占い師がそれぞれの解釈を加えて新しいスタイルの手相を生み出しています。

新しい形の手相を提唱する占い師も少なくありませんが、その根底には4000年にわたって積み重ねられてきた手相の歴史があるのです。


このページの先頭へ戻る