【ルーンの意味】ユル

ルーンの絵柄と性質

「いちいの外見は滑らかだが、地面の中で固くどっしりとした火の使い手、地の喜びです。」

 

ユルは13番目の「ルーン」は「イチイの木」を表しています。

イチイの木はヨーロッパの国々では、強い弾力性を利用して、槍や弓などの武器を作る材料に用いられてきました。

ですからイチイの木は「死」を表すとされています。

 

余談ですがタロットカードでも13番目は「死神」、つまり「死」を表します。

タロットカードと同じように死だけではなく、再生も表します。

つまりひとつのサイクルが終わり、次の新しいサイクルが始まることを示しています。


正位置・逆位置での解釈・意味

防衛力、イチイの木、死。

正逆同じです。

 

イチイの木はヨーロッパの国々では死を意味しています。

しかし、死は復活と隣り合わせで生まれ変わることも表しています。

 

困難な時期は既に過ぎています。

過ぎ去った過去にとらわれず新しい可能性をみつめることです。

物事の終わりと、新しい物事が始まります。

つまり再生に繋がる破壊が起こりますから、大変な危機が迫っていますが、それが過ぎ去れば、意識の変化が起こり精神的な転換期となります。

 

ですから新しいアイディアが出てきます。


恋愛についてリーディング

正位置・逆位置

愛がよみがえります。

改めて相手を惚れ直します。

ですからダメと思ってもまで諦めるときではありません。

 

これは希望があるからこその暗示です。

つまり何があっても相手を信じ切る気持ちが重要です。

忍耐強い愛で、黙って耐えていれば必ず気持ちが報われる恋です。

 

ですから自分から何かを仕掛けるようなことなど積極的に動くことは逆効果です。

また、過去の悪い異性関係を清算し、断ち切ることもできます。


結婚についてリーディング

正位置・逆位置

逆境に耐えながら信頼関係を強めていく関係です。

不倫を疑われることがあり状況に翻弄されてしまうが、実際は清算しているか清算を終えているためで、たいしたことではありません。


仕事についてリーディング

正位置・逆位置

転機です。

今の職場をやめて転職します。

仕事の方向転換を試みます。

また、新しい技術を習得し新たな分野に挑戦します。

それを活かし新しい戦略を練り、事業を始めます。

 

さらに新たな仕事関係の人間関係が生まれます。

また、逆に腐れ縁になっていた仕事相手を断ち切ることができるでしょう。

 

新しい契約または、契約更新となります。

今の状態がどんなに悪くてもそれを耐え忍んでいれば必ず成果が現れます。

目標の達成と新しい目標設定をして、再出発の準備へ進みます。


友人についてリーディング

正位置・逆位置

過去の悪いしがらみから解放されます。


家庭についてリーディング

正位置・逆位置

家庭環境の変化のときです。

長年苦しめていたことから解放されます。


健康についてリーディング

正位置・逆位置

病で何か失うことはあっても何か新たなものを得られます。


願い事についてリーディング

正位置・逆位置

新しいチャンスが訪れます。

自分が歩もうとしている道の途中に邪魔ものはありません。

しかし無理に前に進もうとしても願いを叶えることはできません。

危険な時期が過ぎれば自分の思う方向へ物事が進んでいきます。

 


スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る