【ルーンの意味】ハガル

ルーンの絵柄と性質

「あられは小麦粉よりも白く、空から吹き飛んできます。それは風に舞い、水に戻ります。」

 

あられやひょうを表します。

つまり突然、天から降ってくる氷を示しています。

 

この氷の塊は作物を荒らし、甚大な被害を与えてしまうのです。

つまり、予測ができないようなトラブルや災いなどを意味しています。

ですから調子よく進んでいても注意が必要なときです。

どのような行動もひとつひとつ丁寧に慎重に進めるときです。

 

またリスクの高いことは避けるべきです。

正位置・逆位置での解釈・意味

破壊的な自然の力。

正逆同じ。

人生を大きく動かすような自然の大きな力。

 

人間は、その運命に逆らうことはできないが、その運命を上手く乗り越えようとすることも人生の大きな使命でもあります。

その道を極めたものはシャーマンとなり、「ルーン・マスター」となります。

 

正逆が無いのは大いなる自然の力は人間にはどうすることもできない力となって、未来を壊していく力となっているからです。

例としては病気や或いは戦乱、自然災害などで大切な人を亡くしてしまうことであります。

どうすることもできない状況を素直に受け止めて、それが福に転じることができる術を念じながら信じて待つときです。

 

ですから、旅行などの計画も天候や交通機関のトラブルによって中止せざる負えなくなります。

恋愛についてリーディング

正位置・逆位置

恋人が命に係わる危険な状態でも助けることができず、悔しい思いをします。

または、両親や家庭の事情で恋人関係を続けることができなくなる。

厳しい片思いに悩みトラブルに巻き込まれたり、相手の風向きが大きく変わることがあります。

 

また、良好な関係であっても、突然、喧嘩をしたり、不倫や、相手の我儘に振り回されてしまうことがあります。

劇的な出会いもあるが、リスクの高い関係となります。

結婚についてリーディング

正位置・逆位置

災害などで失われやすいため、注意が必要です。

周囲の進めるがままに結婚をするが、お相手の親族に悩まされることとなります。

仕事についてリーディング

正位置・逆位置

上手くいきかけていても、周囲や外部の事情から中止となる。

自信のある案件で失敗する。

先方の事情やトラブルによって計画が大幅に狂ってしまう。

 

優位な交渉相手との立場が一転する。

予想外のトラブルが起こり計画を断念する。

 

何事も邪魔や障害が多いため、前もって調整が必要なとき。

本来の実力を出し切れない、罠にはまる。

友人についてリーディング

正位置・逆位置

遠方に去ってしまう。

家庭についてリーディング

正位置・逆位置

離れ離れになる。

健康についてリーディング

正位置・逆位置

環境が整いにくく不安も大きいため悪化させやすく、注意が必要です。

願い事についてリーディング

正位置・逆位置

自分の力では叶うことは難しい状態です。

 


スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る