【ルーンの意味】ソーン

ルーンの絵柄と性質

「いばらの茂みで休もうとする者が来て、とげを握ろうものなら、そのとげは鋭くて傷つけかねない」

 

トール神 ソーンの力は無意識の中から迫ってくる原始的な衝動です。

つまり、わかっているけれどやめられない、それは大変危険なところと知っていても、ついどうしても足を踏み入れてしまうような綱渡りのようなとても危ない状態です。

 

ですからいつもよりもより「慎重さ」や「助言」という意味が「ルーン」にあることを意識する必要があり、またそのことは今の状況を脱する鍵に繋がります。


正位置での解釈・意味

とげ、巨人、偉大なスピリット。

 

ソーンとは、いばらのことです。

つまり、いばらのひとつひとつのとげは、別にたいしたことはなくても、もし、そのままいばらの茂みに嵌ったら、もがけばもがくほど嵌ってしまい状況は悪化し、脱出することがさらに難しくなります。

ですから特に今は慌ててはいけないのです。

 

まず、どうすれば良いのかじっくりと冷静に考えてみましょう。

もし今、冷静に考えれば解決策は、おのずと浮かんでくることでしょう。

 

また決断が延期されている状態です。

ですからまず状況をきちんとクリアにして、それからしっかりと勇気を持って決断することです。

 

またとても華やかな性格の持ち主です。

ですから独特のカリスマ性やリーダーの才覚があります。

 

また潜在意識のなかに「常に誰かを支配したい」という願望を持っています。

しかし人は決して自分のためだけに生きているのではないということを知れば、自己表現力も活かされ、とても有意義な人生に向かうことでしょう。


逆位置での解釈・意味

慌てて決断すると、後悔のもととなります。

またあるいはこの決断が家族の反対となります。

 

じたばたせずに自分の道をじっくりと確かめながら必要ならばきちんと待ち、丁寧にじっくりと考える必要があります。


恋愛についてリーディング

正位置の場合

とても情熱的です。

そして突然の恋に目覚めます。

また独占欲が強い恋でもあります。

 

偏りが強く恋心を抱いたとしてもまず、相手を冷静に観察することが必要です。

特に火遊びのような恋愛にならないように細心な注意が必要です。

 

また、運気により夢のような縁談話も舞い込みますが、だからこそ冷静な判断が必要です。

なぜならば特に今は見掛け倒しの異性に会いやすいため、まず両親や信頼できる第三者の評価をしっかりと受け止めるべきです。

 

またどんな不満があっても今はそれに耐えるべきときでもあります。

 

逆位置の場合

今すでに進行している恋愛でも再考が必要な状態です。

はたから冷静にみると、とても大変な恋愛であっても当人はそれに気づいていないのです。

 

また、気が付いてそこから抜け出そうとしてもなぜか感情も抑えられず結局、抜けられない状態です。


結婚についてリーディング

正位置の場合

自分のことを顧みず縁談話をひとりで夢いっぱいに膨らませてしまい、見掛け倒しで結婚してしまい、その後のイメージの変化が起こりやすい難しい状態です。

 

逆位置の場合

再考が必要な縁談話をつい感情的に進めてしまい、問題も多くなりますが、その危機感を感じていないか、感じていてもなかなか抜けらない状態です。


仕事についてリーディング

正位置の場合

仕事は一見問題が無いように見えても本来、新しいことに手を出してはいけない時期です。

今は状況を冷静に判断するときで守りに徹するときです。

 

しかし同時に、その流れにわざわざ反して現実では新しい仕事や事業をはじめようとしたり、新しい職場へ移ったりしやすくなります。

自重して進路を定めるときは目上の人に相談するとよいです。

 

逆位置の場合

目先のことにとらわれ過ぎて大きな失敗をします。

また内容を、よく確認をせず見切り発車となります。

ですから今、現在進行形の計画や事業もしっかりと見直すべきです。

 

さらに部下や目下の人に対して高圧的、威圧的な態度で従わせようとしています。


友人についてリーディング

正位置の場合

自分は少しわがままなのにそれでも困った時には自分のために一生懸命働いてくれる人がいます。

感謝の気持ちが大切です。

 

逆位置の場合

周囲への配慮と注意が欠け幸運からも見放されてしまいます。


家庭についてリーディング

正位置の場合

自分からあまり積極的に進めようとしても理解されにくく風当たりも大変強い傾向です。

 

逆位置の場合

何かと感情的になりやすく、家族の意見を聞くことが難しい状態ですが、それが本当に必要なときです。


健康についてリーディング

正位置の場合

専門職である医者の指示を従えばとても効果的で安心です。

 

逆位置の場合

感情のコントロールが効かず、暴飲暴食など、つい不摂生になりやすく注意が必要です。


願い事についてリーディング

正位置の場合

厳しい状態ですから自分のみで解決しようとはせず、まずその分野の専門家へ相談するとよいです。

 

逆位置の場合

現在は上手くいっているようでも何か問題がないか慎重に再確認するべきときです。

たとえ難易度が高くなくても周りの意見を素直に聞くことができないと叶いにくくなります。

心構えが大切です。

 


スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る