前世占い(ぜんせうらない)とは

前世占い(ぜんせうらない)とは

前世占いとは、その人が生まれ変わる前の人生を調べ、そこから現世に繋がるキーワードを読み解く占いです。
この世に生きるものは皆、生を終えると魂がリセットされ、次の世界にて新たに生を授けられます。

こうした輪廻転生を繰り返し、形や名前、性別や国を変えて新たな人生を始めるのです。
魂はリセットされても、消滅することも変わることもありません、ただ一つののもの。

ですから人は前世の記憶をなくしても、経験したことや出会った人によって影響を受けた記録を魂に刻んでいるのです。
現世で起きていることや考え方は前世の影響を受けたもの。
苦しみや悲しみ、執着や愛情、感情的なものに理由がないのに突き動かされてしまうのは、前世での出来事が関わっていることが大きいのです。

前世占いは、その前世を読み解き、重要な事柄を伝えることができる占いです。
前世で起きたことや、生まれ、結婚や死に関する大きな出来事は現世にも必ず繋がってきます。
また、家族や恋人などの絆も現世にて影響することがあるのです。

スポンサーリンク

前世にどんな出会いがあり、どんな出来事があって、どう感じたか?これらを知ることによって、今、現世で起きている出来事に苦しめられたりする原因を突き止めることができるのです。
人はどうしても自分を型にはめ込み、同じパターンでしか考え、行動できなくなってしまいます。
これは魂に刻まれた癖となり、何度生まれ変わっても同じパターンを経験してしまう傾向にあります。
前世占いは、この傾向を知ることで、現世のあなたにアドバイスをすることができるのです。

例えば、前世でした失敗を知ることができれば、現世で同じ過ちを犯さないよう注意ができます。
恋愛の傾向を前世から知ることで、現世での出会いに繋げたり、結婚への道筋を辿ることもできます。
姿かたちが変わっても、性格のような、内面的なものは大きくは変わりません。

前世の自分を知ることは、今の自分を知ることになります。
どんな人生を歩み、どんな最期を迎えたかを知ることは、今の自分の未来を知ることに繋がります。
前世からの自分へのメッセージを伝えるのが、前世占いの本質です。

また、気になる相手など、自分以外の人の前世を知ることも悩みを解決する一つの方法ともいえます。
今、自分と関わる人は、前世でも何かしらの繋がりがあった可能性が高い為、お相手の前世を知ることは有効な方法でもあります。

何度も繰り返し生を受けていることから前世は一つとは限りません。
いくつかの前世を探ることで、分かることが多くなるのが前世占いの特徴です。

スポンサーリンク

占い用語集に戻る

占い用語集



スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る