ジプシー占いとは

ジプシー占いとは

ジプシー占いとは、漂白流浪の民として知られるジプシーの間で生まれた占いです。
インドからヨーロッパの間を放浪して暮らしていたジプシーは、定住しない民族として知られています。
そのため情報伝達の乏しい古代世界にあっては貴重な情報源であり、各地の最新技術を吸収して広める役割を担っていました。

ジプシー占いもそのような活動の中で生まれた占いです。
古代の占いは、各地でばらばらに技術が発展しており、交流はほとんどありませんでした。
元々魔術は秘匿される技術だったのですが、ジプシーは流浪の旅の中で各国の最先端の魔術技術を吸収し、その中から最も優れた技術のみを吸収して掛け合わせることで独自の魔術体系を気づきあげました。

ジプシー占いは、ジプシーの魔術技術の中で最も洗練された技術であり、現在に至るまで連綿と継承され続けてきた占いです。
各時代によって新たな技術を取り入れながら進化を続けており、現在に伝えらえているものは古代のジプシー占いよりもさらに洗練されたものとなっています。
ジプシー占いは、もともとは木の枝や葉っぱ等を使用して占われていたのが始まりですが、発展とともに図柄の書かれたカードを使用するようになりました。

スポンサーリンク

それが時を経るうちに図柄が絵柄へと進化し、一部の技術が外部に伝えられてタロットカードへと独自の発展を遂げました。
ジプシー占いはいわばタロット占いの先祖に当たります。

ジプシー占いは、あてのない旅を続けるジプシーの事情に合わせ、将来を見通すための未来予知や敵と味方を見分けるために人の心を知る方向へと発展を遂げました。
特にビジネスの行方や国家の運命、恋愛目的に向いている占いです。
ジプシー占いが世界的に広まったきっかけは、フランス皇帝ナポレオンの妻ルノルマン婦人の影響だといわれています。

後にヨーロッパでもっとも偉大な人物になる若きナポレオンの妻だったルノルマン夫人は、ジプシー占いによってナポレオンの将来を「王の中の王になる」と予言し、見事的中させました。
このことがきっかけでジプシー占いの存在がヨーロッパで知られるようになり、広く一般に浸透したのです。

現在のジプシー占いでは、イラストが描かれたカードを利用して占いを行います。
入門者向けに簡素化されたジプシー占いも開発されており、初心者から上級者まで実践できる占いです。
特に恋愛関係の的中率が高い占いとして若い女性を中心に人気を集めており、様々なスタイルのジプシー占いが行われています。

スポンサーリンク

占い用語集に戻る

占い用語集



スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る