タロット占いと相手の気持ち

タロット占いで知る潜在意識

何か悩みが発生した時、「一体自分はどうしたらいいのだろう」と考える方がほとんどです。
ところが、深刻な悩みであればあるほど、原因は自分以外のところにあって、自分ではどうしていいかわからないというケースが多いのも事実。
自分が原因で自分が動き出せるのなら、たいての悩みはイージーに解決されるわけですが、自分に原因があったとしても、少しでも周囲にそれを妨げる要素があるなら、自分1人の力では悩みを解決できないということになってしまいます。

では、誰でも「自分」以外にもう1人の「自分」を持っていて、さらにその自分が非常に多くの可能性を秘めているとしたらどうでしょうか。
しかもその「もう1人自分」は、他人との共有部分も持っているのです。

「自分」が具体的に行った行動は、直接関わった人、間接的に関わっている人に何らかの影響を与えます。
それは成功することもあれば失敗することもあります。
ある程度成功の予測を持って行動したとしても、失敗は当然起こりえますし、その事実は消えません。
行動というのはリスクを伴っているわけですね。

スポンサーリンク

ところがあなたの持つ「もう1人の自分」はリスクフリーです。
なぜなら、もう1人の自分は、具体的に行動することはなく、共有しているものを利用して影響を与える存在だからです。
ここまでくると「もう1人の自分」が何であるかということに気づかれた方も多いでしょう。
ある意味万能ともいえるもう1人の自分は「潜在意識」のことです。

潜在意識は誰もが持っているものであり、存在を認識しているに関わらず、有効に活用できている人はそう多くはありません。
そこで簡単に潜在意識にアクセスする方法として、タロット占いをおすすめします。
タロットカードは無意識に選び出したカードを元に、リーディングと呼ばれる「解釈」を行って、知りたいことを占うことができます。

タロットカードの的中率が高いのは、タロットカードは偶然に選び出されるのではなく、相談者の潜在意識から導き出されるからだといわれています。
潜在意識は他人とも意識を共有しているので、自分に関することはもちろん、自分の悩みと関わりのある全ての人の意識を網羅し、質問に対する最善の答えをタロットが示すというわけです。

幸せな毎日を過ごし、自分の願いを叶えていくためには、「自分のことを知る」プロセスが非常に重要です。
電話占いなどなら、自分の都合に合わせて占ってもらうこともできますので、1度納得のいくまで占ってもらうのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

♪ペナルのタロット占い♪

タロット占い
霊感タロット

タロット占いとは?に戻る

タロット占いとは?



スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る