XVI. 塔 - THE TOWER

カードの絵柄と性質

「塔」のカードには、ウェイト版、マルセイユ版共に雷が落ちて破壊される塔が描かれています。

この塔は聖書に記されている「バベルの塔」と言われ、おごり高ぶった人間が神に近づこうとして天高く築いたものです。

本来の結末では、神により建設途中で人々の言葉が通じなくなってしまい頓挫してしまう、というものです。

しかしタロットでは、神の怒りの稲妻により塔が崩壊して、人々が落ちてくるシーンとして描かれています。

 

能力や意欲があって順調に行っていた矢先に予期せぬ災難が降りかかり、全て崩壊してしまう状態を象徴しています。

強い衝撃を受けることで精神的に辛い思いをしますが、それだけの経験をすることで、悪い因縁と決別できるチャンスがあることを告げています。


キーワード

 

正位置および逆位置でのキーワードは以下のようになります。

 

正位置 逆位置
崩壊破滅 再生解放
破綻破局 再建崩壊
困難転落 再開復活
疎遠革命 覚醒開始
事故災難 事故再出発
別離争い
暴走

正位置の意味

・突然の災難に見舞われる

・全てが破綻する

・ストレスに耐えきれない状態

 

今まで積み上げてきたものが突然のトラブルにより失敗したり、継続が困難になります。

何もかもが崩壊して精神的に追い詰められ、感情に任せて暴走してしまうでしょう。

 

他にも物事の失敗を意味を表すカードはありますが、「塔」のカードは自分の内面的な問題ではなく、人間関係のトラブルや不慮の事故など、外的要素が強くなります。

しかし、どん底を味わうことで自分を見つめ直せば、新しい方向性が表れて立ち直るきっかけとなることも告げてくれています。


逆位置の意味

・どん底からの脱却

・現状の打破

・新しい状況

 

一度は全てを失いますが、落ち込んだ末にこれ以上悪い状況はないことに気づきます。

その為には全てを手放し、過去を振り返り反省しなければなりません。

 

いつまでも一つのものにこだわり続けず、現実に目を向けて全ての運命を受け入れましょう。

新しい状況が始まれば、そこから起死回生のチャンスが芽生えていきます。


片思い占いで「塔」のカードが出た時のリーディング

正位置の場合

彼にアプローチしようと思うと何かと邪魔が入ったり、障害が発生します。

ライバルが出現したり、折角飲み会で隣の席になれたと思ったら幹事により席を変えられてしまいます。

彼が参加するイベントに出かけようと思ったら、風邪を引いたりケガをすることもあります。

無理して彼を追いかけず、やってくるチャンスを待って下さい。

 

逆位置の場合

彼にしつこくつきまとい過ぎて疎まれてしまう可能性があります。

今のままでは彼から直接冷たい言葉を掛けられてしまいます。

 

しばらくの間彼とは一切関わらない様にして、自分の趣味や勉強に打ち込んで下さい。

彼以外に興味を持つことが見つかれば、自然な形で彼と接するチャンスができるでしょう。


結婚占いで「塔」のカードが出た時のリーディング

正位置の場合

婚活によりお相手をみつけることができますが、お互いが結婚を焦るあまりに価値観の違いに気づきません。

結婚してから相手への不満を感じる様になり、ケンカが絶えない夫婦になります。

彼は一生変わりませんので、離婚したくなければあなたが受けれてあげるしかありません。

脅しでも離婚という言葉は口にしないこと、その通りになってしまいます。

 

逆位置の場合

これはと思う相手に巡り合い、婚約もして結婚式間近となった時に、予想外のトラブルにより破談になってしまう可能性があります。

彼には隠し事はせず、ありのままの自分を分かって貰う様にして下さい。

特に男性関係やお金のことはきちんとけじめをつけて、正直に彼に話す様にすることが大切です。


復縁占いで「塔」のカードが出た時のリーディング

正位置の場合

彼と連絡が取れる様になっても、会ってはくれません。

彼はあくまであなたと友人同士で付き合いたいと思っているので、二人で会おうと言うと警戒されてしまいます。

友人として一からやり直す覚悟を持たないと、このまま関係が終わってしまうでしょう。

 

逆位置の場合

彼には既に新しい彼女ができて、今は一番幸せな時期です。

そんな時にあなたが連絡をしたり、目の前に現れると彼も良い顔はしないでしょう。

今彼にアプローチするのはマイナスでしかありません。

 

あなたも早く新しい恋を見つける様に歩み出さないと、いつまで経っても幸せになれません。


仕事占いで「塔」のカードが出た時のリーディング

正位置の場合

仕事上で大きな失敗をして、周囲に迷惑をかけてしまいます。

会社でも居場所がなくなり肩身の狭い思いをするでしょう。

数は少ないですが、あなたに同情したり味方をしてくれる人はいますので、とにかく最初から仕事を覚え直す覚悟で臨めば、いつしか努力が報われます。

 

逆位置の場合

部署内で派閥争いがおきて、あなたも巻き込まれてしまいます。

しかしすぐに当事者達が異動になり、どちらかに加担していたあなたが孤立してしまうのです。

重要なポジションに付けずに、しかもミスをあなたのせいにされたりするなど、ストレスが溜まる一方です。

早目に職場に見切りをつけた方が良いかも知れません。


金運占いで「塔」のカードが出た時のリーディング

正位置の場合

仲間と共同で出資したり起業している人は、急にその仲間が辞めてしまったり、お金を横領されたりする可能性があります。

一夜のうちに一文無しになってしまうことになり兼ねませんので、お金の流れには注意が必要です。

 

逆位置の場合

金銭的なことに関してはこのカードは良い意味がありません。

逆位置ともなると、致命的な大損や会社の倒産、破産をするかも知れません。

現在の資金繰りが上手くいっていないと思ったら早目に清算する決断をして、少しでも損失が増えるのを食い止めることを考えましょう。


終わりに

「塔」のカードを引くと、正位置でも逆位置でも最悪の結果になると思っている人もいるでしょう。

しかし「塔」のカードを引いても逆境から立ち直り、成功を手にしている人も多くいます。

現在の自分を反省して立ち直ろうという意識を持てば、良い方向へ導いてくれるカードでもあるのです。



スポンサーリンク


【タロットの意味】XVI-塔関連ページ
タロットが当たらなかった?
タロット占いに要注意!
復縁方法を占うタロット占い
金運が良くなるタロット占い
結婚相性・出会いもタロット占い
相手の気持ちが分かるタロット占い
人間関係の悩みをタロット占い
仕事・転職をタロット占い
霊感タロット占いが当たった!
【タロットの意味】0-愚者
【タロットの意味】I-魔術師
【タロットの意味】II-女教皇
【タロットの意味】III-女帝
【タロットの意味】IV-皇帝
【タロットの意味】V-法王
【タロットの意味】VI-恋人
【タロットの意味】VII-戦車
【タロットの意味】VIII-力
【タロットの意味】IX-隠者
【タロットの意味】X-運命の輪
【タロットの意味】XI-正義
【タロットの意味】XII-吊られた男
【タロットの意味】XIII-死神
【タロットの意味】XIV-節制
【タロットの意味】XV-悪魔
【タロットの意味】XVII-星
【タロットの意味】XVIII-月
【タロットの意味】XIX-太陽
【タロットの意味】XX-審判
【タロットの意味】XXI-世界
【タロットの意味】ワンドの1
【タロットの意味】ワンドの2
【タロットの意味】ワンドの3
【タロットの意味】ワンドの4
【タロットの意味】ワンドの5
【タロットの意味】ワンドの6
【タロットの意味】ワンドの7
【タロットの意味】ワンドの8
【タロットの意味】ワンドの9
【タロットの意味】ワンドの10
【タロットの意味】ワンドのペイジ
【タロットの意味】ワンドのナイト
【タロットの意味】ワンドのクィーン
【タロットの意味】ワンドのキング
【タロットの意味】ソードのエース
【タロットの意味】ソードの2
【タロットの意味】ソードの3
【タロットの意味】ソードの4
【タロットの意味】ソードの5
【タロットの意味】ソードの6
【タロットの意味】ソードの7
【タロットの意味】ソードの8
【タロットの意味】ソードの9
【タロットの意味】ソードの10
【タロットの意味】ソードのペイジ
【タロットの意味】ソードのナイト
【タロットの意味】ソードのクィーン
【タロットの意味】ソードのキング
【タロットの意味】カップのエース
【タロットの意味】カップの2
【タロットの意味】カップの3
【タロットの意味】カップの4
【タロットの意味】カップの5
【タロットの意味】カップの6
【タロットの意味】カップの7
【タロットの意味】カップの8
【タロットの意味】カップの9
【タロットの意味】カップの10
【タロットの意味】カップのペイジ
【タロットの意味】カップのナイト
【タロットの意味】カップのクィーン
【タロットの意味】カップのキング
【タロットの意味】コインのエース
【タロットの意味】コインの2
【タロットの意味】コインの3
【タロットの意味】コインの4
【タロットの意味】コインの5
【タロットの意味】コインの6
【タロットの意味】コインの7
【タロットの意味】コインの8
【タロットの意味】コインの9
【タロットの意味】コインの10
【タロットの意味】コインのペイジ
【タロットの意味】コインのナイト
【タロットの意味】コインのクィーン
【タロットの意味】コインのキング

このページの先頭へ戻る