彼を振り向かせる!アプロディテのケストスに願う片思いおまじない

彼を振り向かせる!片思いおまじない

どうしても振り向いてほしい大好きな彼…そんな彼をあなたの虜にすることができたなら…
このおまじないをかけてあなたの魅力を高めることで、彼の視線をあなたにくぎ付けにしてしまうことが可能になるでしょう。

このおまじないを行うには、愛と美の女神、アプロディテの力添えが必要です。敬虔な気持ちでおまじないを行ってみて下さい。

スポンサーリンク

アプロディテのケストスとは

ギリシャ神話に登場する愛と美の女神、アプロディテ。
最も美しい女神とされ、恋愛の女神でもあります。
そんなアプロディテはいつも腰に美しい金色の帯をまいていました。
この帯はケストスといい、アプロディテの魅力を高め、相手の心をとろけさせて支配するという力がありました。
ギリシャ神話における最高位の女神のヘラもこのケストスを借りに来るくらいですから、その効果は絶大です。
このケストスの魔力にあやかって彼を虜にするおまじないを行いましょう。

スポンサーリンク

ケストスの魔法

まずはケストスに見立てた金色の紐か布を準備します。
これは、必ず新しい物を用意して下さい。
それから、アプロディテの聖樹であるバラの花を3輪。
色は赤かピンク色の形の美しい物を選んでください。
女神アプロディテに捧げるものなので、心をこめて選んでくださいね。

おまじないを始めるのは、アプロディテの曜日、金曜日の夜。
沐浴で体を清め手から行います。
ケストスに見立てた金の帯を捧げるように持ち、以下のように唱えます。
「愛と美の女神、アプロディテさま。あなたのケストスの力をお借りいたします。ケストスの魔力で魅力を高め、いとしい彼(名前が分かれば名前を呼んでください)の心を虜にできますように」
心を込めて唱えたら、一輪のバラから花びらをとり、ケストスの上にまいて下さい。
そのまま一晩、花びらを載せたままケストスを置いておきます。

翌朝、朝日を浴びながら、素肌にケストスを巻いて下さい。
残り2輪のバラが枯れてしまうまで、ケストスは毎日身に付けるようにして下さい。
アプロディテの祝福を受けたあなたは、彼の眼に魅力的に映るようになるでしょう。
バラが枯れてしまったら、ケストスはお守りとしてしまっておいてください。

終わりに

アプロディテは、傲慢な人間に対しては非常に厳しく、罰を与えることもしばしばです。
このおまじないをしている間は、たとえ自分の美しさが実感できたとしても、傲慢な態度は慎み、周囲の人にも優しく接するようにして下さい。

内面の美しさも同時に磨くことで、女神の祝福はさらに輝き、彼の気持ちもあなたに向かうようになるでしょう。


片思いのおまじないに戻る

片思いのおまじない

恋愛のおまじないに戻る

恋愛のおまじない



スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る