【片思いの彼に告白する前に!】最高のタイミングを呼ぶパッティングのおまじない

告白に最高のタイミングを呼ぶパッティングのおまじない

片思いの男性に告白をする時にはとても緊張するものですよね。
飲み会やグループ旅行に一緒に参加することができて今日こそチャンス、という時を狙いたいものです。

しかし折角ツーショットになれたのに緊張のあまり気持ちを上手く伝えられなかったり、タイミングを逃してしまったらと思うと不安ですよね。
そんな時の為に気持ちを落ち着かせてしっかりと告白できる「パッティングのおまじない」があります。

スポンサーリンク

朝起きたら鏡に向かって

この方法は特に必用とするものはありません、ただ人差し指と中指で優しく自分の身体の一部をトントン、とパッティングするだけです。
告白をしようと決めた当日の朝、起きたらすぐに鏡に向かいましょう。

鏡の中の自分に「おはよう」と言いながら、頭のてっぺんを指でトントン、と軽くパッティングします。
あくまで軽く、気持ち良く感じる程度に30秒程行うだけで十分です。
これで「今日告白するぞ」と言う意思を堅く持つことができます。

告白直前には眉間を

片思いの男性と一緒に行動しながらタイミングを見計らっている時には、眉間を指で軽くパッティングします。
これはこれから告白する絶好のチャンスを逃さない為のおまじないです。
このおまじないをすることで、彼の心の動きが読める様になり、良い雰囲気の中で告白をすることができます。

スポンサーリンク

いざ告白する時には手の平でOK!

いざツーショットになれて彼に話しかける瞬間、緊張がマックスになりますよね。
その時に一番パッティング効果が高まるのですが、いちいち身体の部位を選んではいられません。
その時片手で触れることのできる一番便利な部位をトントン、とパッティングしながら思い切って彼に声をかけましょう。

一番お勧めは右手で左手の手の平をパッティングすること、人からは見えないので自然に行うことができます。
これで彼に落ち着いてきちんと告白でき、雰囲気を大切にしながら気持ちを伝えることで成功率も高まります。

終わりに

このパッティング効果というのは、実は自律神経の興奮を鎮める為に推奨されている、れっきとした民間療法です。
身体の部位をパッティングすることで副交感神経を優位に働かせ、リラックスできるという効果があるのです。
おまじないとしてその日一日何度か行えば、安定した状態で過ごすことができます。

彼に告白する時にも頭の中が真っ白になってしまい、目が泳いでしまうという心配もありません。
穏やかに確実に告白することで彼も安心感を持ち、良い結果が期待できるでしょう。


片思いのおまじないに戻る

片思いのおまじない

恋愛のおまじないに戻る

恋愛のおまじない



スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る