切ない片思いに!未来を変える一輪の花を使った片思いおまじない

切ない片思いに!花を使った片思いおまじない

切ない片思いは誰にでも経験があるものです。
近くにいるけれど、なかなかしゃべるきっかけが掴めない、つい気のないフリをしてしまう、自分じゃあの人には釣り合わない、自信がない・・・でももっと仲良くなりたい!

そんな乙女ゴコロを持って一歩踏み出したいあなたにぴったりのおまじないを紹介します。
このおまじないは、きっとあなたを輝かせ、彼が振り向いてくれるような素敵な女性へと変えるでしょう。

スポンサーリンク

おまじないを行うまえに

まずあなたの好きなお花は何でしょうか?
元気なオレンジ色のひまわり、雨の日の鮮やかな紫陽花、見る人をハッとさせる美しい薔薇・・・思い浮かべてみてください。
そのどれもが可愛らしく、それぞれの多彩なカラーを持っています。

それでは次に、片思いの相手のことを考えてみてください。
あなたが好きな人ですから、きっと素晴らしい男性なのでしょう。
どのようなおしゃべりをしたいですか?どのような場所へ一緒に行きたいでしょうか。
そしてその時彼の隣には、どのようなあなたがいるのが理想でしょうか?

おしゃれな服を着ていたいとか、こんな笑顔でいたいとか、具体的に考えてみてください。
その具体的な理想像は、現在のあなたに繋がっています。
そのイメージをどうか持ち続けてください。

おまじないのやり方とは?

ではあなた自身の理想像が固まったら、それに合ったイメージの好きなお花を一輪用意しましょう。
お花は何でもかまいません。
そしてそのお花を部屋に飾ってみましょう。
一番目につく場所に置くのが効果的です。

次に、あなた自身の理想像と現在のあなたを比べてみましょう。
どんなところが気になりますか?どうしたら理想像に近づけるでしょうか?
例えば、しぐさをかわいらしくしたい!と思ったとします。
そうしたら、そのお花に向かって「私はしぐさをかわいらしくしたい、見ていてね」と言ってみましょう。

あなたが選んだお花は、未来のあなた自身です。
毎日お花に向かって、あなたの希望、決意を語りかけてみてください。
きっとあなた自身のパワーで、理想のあなたに近づけるでしょう。

スポンサーリンク

お花のお手入れは欠かさずに

毎日水を換え、お手入れを忘れないようにしましょう。
枯れてしまったときは、見守ってくれていたお花に感謝して処分し、新しいものを用意するようにしてください。

終わりに

このおまじないは、あなたが理想を持ち続け、前向きに日々を過ごすことで効果が高まります。
日々変化していくあなたに、片思いの彼も必ず気付くはずです。
お花には人を惹き付けるパワーがあります。
くじけそうになった時でも、きっとお花が助けてくれるでしょう。
未来のあなたを信じて、このおまじないを続けてみてくださいね。


片思いのおまじないに戻る

片思いのおまじない

恋愛のおまじないに戻る

恋愛のおまじない



スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る