【恋の進展アリ!?】彼と両想いになるにはハンカチのおまじない

彼と両想いになるにはハンカチのおまじない

ずっと好きな人と、両想いになりたいけれどなかなか進展しなくて悩んでいませんか?
両想いになるには、あなたの良さを知ってもらう必要があります。

あなたの魅力を十分に引き出して、彼と両想いになるにはハンカチを使ったおまじないが効果的です。
このおまじないをすれば、彼の方からアプローチがあるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

おまじないの方法

まず、無地のハンカチを一枚用意します。
無地であれば何色でもいいですが、なるべく白やピンクなどの淡い色を選びましょう。
そのハンカチの四隅に、一つずつ小さいピンクの花の刺繍をします。
花びらの数は、必ず6枚にしましょう。

刺繍が苦手という場合は、ピンク色のペンで小さく花の絵を描いてもかまいません。
この場合も、花びらの数は6枚です。
洗濯して消えてしまわないように、油性のものや布用のペンを使うようにしてくださいね。

このハンカチを、彼と会うときはいつも持ち歩くようにしましょう。
彼の近くにいったら、こっそりとハンカチに触れて「思いよ届け」と念じます。

おまじないの効果をアップさせる方法

花の刺繍をしたハンカチを持ち歩き、触れるだけで十分に効果のあるおまじないですが、なるべく早く彼と両想いになりたいのであれば、さらに効果がアップする方法を試してみてください。

その方法は、ハンカチにお気に入りの香水をほんの少しだけつけるのです。
ハンカチに匂いがつきすぎてはいけません。
ハンカチに鼻を近づけて、ようやくわかるくらいほんのりと香らせる程度にしましょう。
この香りのパワーによって、彼の気持ちがあなたの方に向くのです。

スポンサーリンク

ハンカチのおまじないでやってはいけないこと

このおまじないは、人に見つかってしまっては効果がなくなってしまいます。
ハンカチは誰にも見られないようにしましょう。
洗濯したり干したりする際も、他の人に触れられてはいけません。
普段は、引き出しの中にしまっておいてください。

ハンカチを持ち歩く際は、普段手を拭くために使うハンカチを別にもう一枚持っておけば、誰かにおまじないのハンカチを見られる心配がなくなります。
万が一おまじないのハンカチを誰かに見られてしまった場合は、もう一度新しいハンカチを用意して刺繍して使い始めてください。

終わりに

このおまじないは、とにかく人に見られずにこっそりやることがポイントです。
効果は、早ければすぐに現れます。
だんだんと彼の気持ちが自分に向いてくることを感じられるようになるでしょう。
なかなか効果が出ないと思っても、根気強く続けることが大切です。


両思いのおまじないに戻る

両思いのおまじない

恋愛のおまじないに戻る

恋愛のおまじない



スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る