【引き寄せの法則!】鏡を使った運命の両思いおまじない

鏡を使った運命の両思いおまじない

多くの人が、好きな人と両想いになれたら…と1度は思った事はあると思います。
結果何もせずに片想いで終わっている方も多くいらっしゃいますし、自ら行動して見事に想いを成就させた人もちゃんといらっしゃいます。
では、この違いは何なのでしょう。

それは、『想い』です。
好きな人と一緒になりたいという想いがどれだけ強いか、どれだけ念じているか、そこが運命の分かれ道になるのです。
しかし、どれほど強く思っても、どれほど強く念じても一緒になれないケースもございます。
それは相手方があなたのことをそれほど思っていなかったということです。

そのような相手の方とは、そもそも両想いになどなれません。
言い換えれば、もっと他にあなたと両想いになれる素敵な異性が存在するということです。

ポジティブに考えましょう。
そしてポジティブに願い続けましょう。
そうすれば必ず、引き寄せの法則によりあなたと両思いになれる素敵な異性に巡り会うことができます。

スポンサーリンク

おまじないの方法

まず初めに鏡を用意します。
そして毎朝必ず自分の右の横顔、左の横顔、正面、そして後を鏡にてチェックします。
チェックするときには容姿のチェックはもちろんのこと、必ず自分の理想の異性とその異性に対する自分の印象をイメージしながらチェックすることが大切です。

ここで注意するべき事は、マイナスイメージが出てきたとしても、そのネガティブな考えを打ち消すことです。
最初のうちはなかなかうまくいかないかもしれませんが、トレーニングが大切です。
初めから完璧である必要は全然ありませんので、気軽にイメージしてみてください。

おまじないはこれだけでオッケーです。
毎日継続して続けることで、日中もこのイメージが自然と継続されていきます。

スポンサーリンク

引き寄せの法則

毎日毎日、あることを想い続ければ、その想いが具現化する形で出会いが訪れる。
これが私が考える引き寄せの法則です。

友達関係で考えるとわかりやすいかもしれません。
ネガティブな考えでずっといる人は、ネガティブな友達しかできませんし、逆にポジティブな考えで居続ける人は、ポジティブな友人と出会っていくことができます。
この法則は現代物理科学でも証明されつつあると私は考えています。

人間の体の最小構成単位である原子や電子の世界では、複数の状態の原子が電子が同時並行で存在しています。
言い換えれば、電子や原子にはいろんな世界が同時並行的に存在していると言うことです。

人間の体や私たちの意思そのものも、このような電子や原子の振る舞いの1つにしか過ぎないことを考えれば、こうなりたい、あの人と一緒になりたいという想いを強く念じ続ければ、その世界にいる自分になることができると考えるのも自然ではないでしょうか。

終わりに

鏡を使ったおまじないをご紹介してきましたが、必ず叶うものではありません。
しかし何もしない状態よりも念じ続けている自分の状態の方が、その世界に存在できる可能性が高いということです。
人生は常にその瞬間瞬間の選択の連続です。
異性と両想いになるための選択をするのはあなたです。
鏡を使ったおまじないが、その選択のサポートになれば幸いです。


両思いのおまじないに戻る

両思いのおまじない

恋愛のおまじないに戻る

恋愛のおまじない



スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る