運命のパートナーと出会える!良縁を運ぶ「水」を使ったおまじない

運命のパートナーと出会えるおまじない

「良い人に出逢いたいけど、なかなか出逢いのチャンスが無い」
「今度こそ良縁をゲットしたい!」

心と心を通わせあえる「運命のパートナー」を探している…という人は居ませんか?
今回ご紹介するのは、そんな「良縁」を運んでくるおまじない。
穢れ無きパワーを持つ「水」を使って、あなたの「片割れ」を見つける手助けとしてみましょう。

スポンサーリンク

おまじないはどうやってやるの?

用意するものは、ガラスのコップ2つと紙2枚、赤いペン、そして「水」。
水はガラスの2つのコップの中に、半分より少し少ない程度まで入れます。
赤いペンを使って、両方の紙にハートマークを書き入れましょう。

この時、「良縁が来ること」を願いながら書くことが大切です。
ハートが書けたら、その紙の上にそれぞれのコップを置きます。
このコップのひとつは「あなた」の運命。
そしてもうひとつは、あなたを待ち受ける「未来の相手」の運命です。

2つのコップを前にしたら、目を閉じて「出逢いがやってくること」を願います。
そして「未来の相手」のコップの水を、「あなた」のコップへと注ぎましょう。
交じり合った2つの運命がひとつになったら、「良運」を願いながら飲み干します。

おまじないのパワーを上げるには?

おまじないで使う「水」の質にこだわることで、祈りのパワーを上げることに繋がります。
もちろん、通常の「水道水」にも「水」のパワーは宿っていますが…

天からもたらされ、大地のエネルギーをたっぷりと得た「ミネラル・ウォーター」の方がパワーは強いです。
できれば強い気の流れの元となる「山」から運びだされた水を選んでみましょう。

コップの中には、「氷」は入れないでください。
氷を入れてしまうと、溶け合ったふたつの運命を一時に飲み干すことができず、「良縁」のパワーがコップの中に残されてしまうことになります。

スポンサーリンク

「良縁」をもたらすのは「寡黙な祈り」

おまじないの成功に大切なのが、おまじないの最中に「声」を発しないこと。
祈りも口にすることはなく、頭の中でイメージするようにしてみましょう。

声を出したり、話したりすると、祈りのパワーが空中に拡散され、弱まってしまいます。
ハートを書き込むところから、静かに落ち着いた気持ちで、集中することが大切です。

また、テレビや音楽等の「BGM」も避けましょう。
水のパワーが最大限に発揮されるのは、せせらぎの聞こえるような落ち着いた場所。
騒音でパワーが衰えてしまうことが無いように、静かな時間を選ぶことも大切です。

終わりに

今回ご紹介した「出逢い」を招くおまじないは、あなたを待ち受けている「良縁の相手」との現在の「運命の距離」によって、効果があらわれるまで多少差が出ることがあります。

「運命の距離」が近い場合にはすぐに出逢いが訪れますが、少々時間がかかる場合もあるようです。
このような場合には、運命の距離をさらに縮めるべく、継続しておまじないを行ってみましょう。

祈りのパワーが蓄積されることで、「未来の相手」との運命の距離を着実に縮めることができます。


縁結びのおまじないに戻る

縁結びのおまじない

恋愛のおまじないに戻る

恋愛のおまじない



スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る