結婚線

結婚線で手相占い

結婚線について、特徴と、占う項目ごとに見ていきましょう。

@結婚線の位置 - 婚期の指標

 

結婚線がどのあたりに位置しているかによって、あなたの婚期を占う事ができます。

 

 

結婚線1

 

感情線と小指の付け根の線をおおまかに4等分して目安とし、図のように年齢を見ていくことができます。なお、結婚線は通常2本以上出ている事が多く、結婚だけでなくそれに近い深い恋愛も表しています。

 


スポンサーリンク


A結婚線が上向きカーブ/下向きカーブ/直線的

 

結婚線の曲がり方が、あなたの結婚への向き合い方をあらわします。

 

 

結婚線2 結婚線3

 

上向きのカーブを描いている場合、結婚が人生においてプラスに働き、よりエネルギーにあふれ、円満な家庭を築けるタイプだと言えます。

 

一方、下向きのカーブを描いている場合、結婚に対して諦めや後ろ向きな気持ちがあることを示しています。まだ結婚していない場合はなかなか結婚に踏み切れず、既婚の場合はうまくいかなくなる予兆が表れていると言えます。結婚線がより下向きに長く伸びているほど、問題が深刻になりそう。相手や自分自身ときちんと向き合い、前向きな気持ちを持つようにしましょう。

 


スポンサーリンク


B結婚線が複数あり、うち一本が太い/どれも同じくらい濃い/薄い

 

 

結婚線4 結婚線5 結婚線6

 

太い結婚線は結婚に至る恋愛を、細い結婚線は結婚までには至らない恋愛を表します。

 

複数ある結婚線のうち一本のみが太くなっている場合は、数回の深い恋愛を経て後に結婚をすると言うサイン。

 

太い結婚線が複数ある場合は、複数回の結婚か、大恋愛をするという予兆。

 

どの線もまだ薄いと言う場合は、出会い自体には恵まれるものの結婚を真剣に望むまでには至らないことを示しています。

 


C結婚線の付け根が分岐/先端が分岐/途中でチェーン状になっている

 

 

結婚線7 結婚線8 結婚線9

 

結婚線の付け根が分岐している場合、結婚に至るまでに周囲の反対など何らかの障害が生じたり、長い時間を要したりする事を暗示しています。ただし、時間をかけた分お互いをよく理解することもできるでしょう。

 

先端が分岐している場合、恋愛や結婚生活の破綻を意味しています。前向きな別れが必要になることもあるかもしれません。

 

線の途中でチェーン状に分岐している場合、結婚生活で浮気によるトラブルがあったり、倦怠期が訪れたりする危険がありそう。問題に巻き込まれないよう、また問題が起きてしまった時はきちんと解決できるよう心がけましょう。

 


D結婚線が金星環・太陽線・財運線にかかっている

 

 

結婚線10 結婚線11 結婚線12

 

結婚線が金星環や太陽線、財運線にかかっている場合、社会的地位が高く裕福な相手と結婚できる事を示す、玉の輿線とも呼ばれる形です。金銭的に恵まれるだけでなく、結婚によって新たな活躍をしていったり、夫婦でさらに財産を増やしていくこともできそうです。

 



手相占いに戻る
手相占い|当たる完全無料占い



スポンサーリンク


手相占いメニュー

基本線から手相占い

生命線 - 手相占い

 

運命線 - 手相占い

 

感情線 - 手相占い

 

頭脳線 - 手相占い

 

・結婚線 - 手相占い

 

財運線・太陽(金運)線 - 手相占い

 


悩みから手相占い

金運 - 手相占い

 

恋愛 - 手相占い

 


結婚線 - 無料で当たる手相占い関連ページ
生命線
運命線
感情線
頭脳線
財運線・太陽(金運)線
金運アップ
恋愛傾向

このページの先頭へ戻る