理系・文系線

理系・文系線で手相占い

思考の傾向を示す頭脳線の伸び方で、あなたの思考の傾向が文系タイプか、理系タイプかが分かります。 理系・文系線について特徴を見ていきましょう。

協調性の高い文系タイプ

 

 

理系・文系線

 

頭脳線が小指側に向かって下向きに流れている場合には、コミュニケーションが得意で想像力が豊かな、文系タイプであると言えそうです。 自己表現が得意で、自分の考えや置かれている状況を、言葉にして周囲に伝える事ができるため、社会性が高く、周囲と協調する能力に長けています。 また、想像力が豊かで、問題を解決する現実的な手段を講じる事ができることも特徴です。 ただし、人が作った概念に囚われたり、出所のはっきりしない情報を信じてしまいがちで、やや詰めの甘いところもあります。 余韻を持たせてしかるべき部分と、はっきりさせるべき部分はきちんと分けて考えるようにすると、より深い思考をすることができます。

スポンサーリンク


理論的な答えを出したい理系タイプ

 

 

頭脳線が真っ直ぐ伸びているか、少し上向きになっている場合は、論理的に考えることが得意で探究心にあふれる、理系タイプであるといえます。 突き詰めて考えたり、調べ物をする事に向いていて、物事を論理立てて考える事を大切にしています。 また、協力し合うよりも個人で進める方がよいと判断した時は、一人でコツコツ努力する事も得意です。 ただし、自分自身の考えに固執しがちでやや柔軟性に欠けるため、他人の考えを受け入れることに積極的になる努力も必要です。 また理論上最適な答えを出す事に夢中で現実的な落としどころを探ろうとしない部分もあるため、考えることに熱中し過ぎず冷静に周囲を見渡すようにしましょう。

手相占いに戻る
手相占い|当たる完全無料占い



スポンサーリンク


手相占いメニュー


このページの先頭へ戻る