前世占い

凄腕漁師と呼ばれた男|当たる無料前世占い

凄腕漁師と呼ばれた男

あなたは前世をこうして生きた

あなたは江戸時代中期、日本海に面した小さな村に男性として暮らしていました。
当時の漁師の身分は低く、「浦百姓」と呼ばれ、年貢が課せられていました。
あなたは妻と子を抱え、質素でありながらも穏やかな生活をしていました。
当時は、現代のように堤防などの環境整備も乏しく、小さい船一隻と、森林から伐採してきた木を加工して作った釣り竿が、あなたの仕事道具でした。
質素な暮らしでありながらも、家族を養うこと、家族とともに暮らしていけることだけで、あなたは十分しあわせでした。家族を養うための漁師の仕事にもプライドを持ち、真面目に誠実に取り組み、様々な漁法を自ら編み出していきました。
その方法は、当時の漁師の間では斬新で、誰も思いつかないような方法で、はじめのころは「そんな方法で魚が釣れるわけがない」とバカにする人もいました。
天候や海の状態に左右される漁ですが、他の漁師が全く釣れずに戻る日も、あなたは必ず
魚を仕留めてきたのです。
そうした日々を過ごすうち、次第にあなたは「凄腕の漁師」と呼ばれるようになり、その噂は将軍家にお仕えする家来たちの耳にも届くようになります。
そして、当時としては異例の、将軍家に献上する魚を釣る漁師として命を受けたのです。
「凄腕漁師」と呼ばれ、将軍家のお抱え漁師になってからも、あなたは周りに天狗になることもなく、それまでと何ら変わらぬ態度で、日々真面目に誠実に暮らしました。
晩年、漁に出たまま戻らず、あなたは海に沈んでなくなりました。

スポンサーリンク

前世から見たあなたの基本性格

あなたは、独自の視点と洞察力を持ち、他の人には思いつかないようなアイデアを次々と思いつくタイプ。
行動力もあり、自らのアイデアを形にすることが出来るクリエイティブタイプ。
興味を持ったことは極めるに留まらず、既存を土台に「自分流」の形や方法を創造することが好きです。
一度興味を持ったことには、とことんのめり込みますが、興味のないことには見向きもしません。
人に対しては、積極的に自分から話題を提供することは滅多にしませんが、誰に対しても同じ態度で接します。
自分の考えをしっかり持っている人なので、人の指示や命令に従うことが苦手です。
目上や上司からの意見でも、「違う」と思う時には自分の言葉で発言します。
また、目下や後輩、弱い人に対しては優しく、常に気を配るやさしさがあります。
あからさまに世話を焼くことはしませんが、黙って観察しながら、必要な時にさりげなくフォローします。
その一貫した態度は、長くあなたを見つめる人たちから信頼を得るでしょう。
何事も狭く、太く、長く続けるタイプなので、交友関係も心を許せる人が少人数でもいればいい人です。
また、仕事も極めたいと思うことをコツコツ極め、自分流を作り上げるような芸術的な仕事が向いています。
恋愛は、好きになったら、たとえ片思いでも長年思い続ける人です。
また、人を好きになるまで時間がかかり、じっくり相手を観察し、人間性を知った上で恋愛感情に変わっていくタイプです。
恋愛が成就し、お付き合いをしたら早い段階で結婚を意識するでしょう。
恋愛経験は少ないですが、結婚は早いタイプ。
結婚したら良き家庭人となり、多くを求めず、小さきを嘆かず、穏やかで安定した生活を築いていきます。


スポンサーリンク

スポンサーリンク


↓前世占い|当たる完全無料占いに戻る↓

前世占い|当たる完全無料占い

↓恋愛占いペナルに戻る↓
恋愛占いペナル|当たる完全無料占い

↓無料占いで満足出来ない方におすすめ↓

当たる電話占い

前世占い一覧


このページの先頭へ戻る