6月4日生まれの性格と仕事、恋愛相性と運勢

6月4日生まれは

ユーモアに溢れる芸術家肌、天真爛漫な性格

6月4日生まれの性格

6月4日生まれのあなたは、誰もが「個性派」と認めるようなユニークさと華やかさを湛えています。

ほんの少しの発言にも独自の見解や想像力が発揮され、その場を盛り上げる「ムードメーカー」でもあります。

芸術的センスにも優れており、ファッションや髪型等に留まらず、様々な場で「美」を追求する姿勢でも一目置かれている存在です。

また純真な子供のような天真爛漫さが魅力であり、その奔放さが多くの人を惹きつけることでしょう。

反面、規制のルールやモラルに囚われない「自由さ」が過ぎ、周囲からの信頼を損ねてしまう可能性も。

年齢が「大人」になるに連れて、自分自身の自由な気持ちと社会とのすれ違いで悩むことも増えてしまうようです。

しかし、元々がおおらかな素質を持っている人ですから、周囲の人々の注意や発言をはねつけずに受け入れていくことで、より多くの人にあなたの魅力が受け止められるようになっていきます。


スポンサーリンク

6月4日生まれの恋愛、結婚

その奔放さや自由さで「恋愛にも行動的」と思われがちなあなたですが、内面には意外と「受け身」なタイプ。

相手から強く押されてしまうとよろめいてしまったり、相手から距離を置かれると追うことができなかったり…と、恋愛の主導権は「相手」に持たれがちです。

また普段は感情表現に長けているあなたですが、こと恋愛になると「シャイ」になりがちで、相手に対する自分の本当の想いを伝えきれていないことも多い様子。

そのため、相手があなたからの愛情を信じ切れず、距離を取られてしまうこともあるようです。

相手とふたりきりになれた時には、常に自分の正直な気持ちを隠さずにあらわすようにすれば、あなたのその純粋さが伝わることでしょう。

あなたの意外な一面を見せることで、相手はよりあなたの深い魅力に気づき、それが結婚というゴールへの一歩になります。

スポンサーリンク

6月4日生まれと相性の良い誕生日

1月2日1月15日1月31日
2月6日2月9日2月22日
3月1日3月17日3月24日
4月4日4月14日4月20日
5月5日5月18日5月31日
6月1日6月16日6月26日
7月4日7月9日7月19日
8月3日8月8日8月24日
9月1日9月13日9月29日
10月7日10月13日10月20日
11月7日11月14日11月22日
12月4日12月8日12月22日

6月4日生まれの運命の人

11月14日

6月4日生まれの仕事、金運

隠しても隠しきれないほどの強い個性を湛えているあなたは、包容力のある年上の上司や活気のある後輩等、年齢の離れている人から強い支持を受けるタイプ。

職場の中でも「個性派」のポジションを確立し、自分らしく仕事を進めていくことができます。

反面、あなたの自由さや奔放さが反感を得ることも多く、この人間関係の小さなトラブルが仕事にも響いてしまう恐れがあります。

「人からどう思われるか」ということにあまり囚われないあなたですが、知らず知らずのうちに相手に失礼なことをしていないか、相手を傷つけてはいないか…という、「人付き合い」の面に目を向けてみましょう。

元々仕事に対しては強い実力を見せるあなたですから、人間関係が円滑に回るようになることで、仕事運は大きな上昇を見せることになるでしょう。


6月4日生まれの今年の運勢

6月4日生まれの今年の運勢はここ数年に比べると「平和」なものになるでしょう。

健康運・恋愛運等に大きな波が見られ、精神的にも肉体的にも消耗することが多かったこの2〜3年の「波乱期」がようやく終わりを告げ、穏やかな凪のような日々が訪れます。

とは言え、このフラットな時期はけして意味の無いものではありません。

この穏やかさは、言ってみれば翌年からの大きな飛躍の「準備期間」とも言えるもの。

今年の前半から少しずつ積み上げてきたものが秋の終わり頃から結果を見せ始め、翌年の大きな幸運へとつながっていきます。

ただし健康運については引き続き注意を配っておきましょう。

楽しいことや熱中することが見つかると身体に対して注意が散漫になりがちなあなたですが、自らの体を癒やすことも大切です。

「食」と「眠り」を大切にすることが、あなたが打ち込む夢や目的という「ゴール」への近道となることでしょう。


誕生日占いに戻る
誕生日占い


スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る