カバラ数秘術 - 誕生数

誕生数1のあなた

誕生数1の性格

誕生数1のあなたは聡明で、頭の回転が速く、何事も建設的に考えるタイプ。
理想を高くもち、常に自分を理想に近づけようと努力します。
向上心が高く、忍耐強いので、コツコツと実力をつけていくでしょう。
どちらかといえば、完璧主義な所があり、「自分は完璧でなければならない」と考えている節があります。
何事も0(ゼロ)か100(ヒャク)で考えるので、自他共に100%納得出来るものでないと、他は「ダメ」というレッテルを貼ります。
その為、最初から100点満点をとれる自信があるものにしか手を出しません。
一度自分が手をつけたものは、他人に任せることなく、全部自分でやろうとします。

スポンサーリンク

完璧主義は、物事や行動だけに限らず、身なりや立ち振る舞い、見た目に対しても完璧であろうとします。
流行を追うことはしませんが、誰の目にも合格点をつけてもらえる自分でありたいと、服装や髪型、言葉遣い、身のこなしまで気を使います。

他人に頼らず、自分一人でやり遂げていく誕生数1の人は、周りからは何事も自信を持って取り組んでいるように見られます。
しかし、当の本人は実際のところ心配性で臆病な面があり、自信がないのです。

何事もきちんとしているので、隙がなく、「自信過剰」「高飛車」「セレブ」等と見られることも多いかもしれません。
しかし、人当たりはソフトで、穏やか、親しみやすい性格です。

平和主義者で、誰に対しても分け隔てなく平等に接することができます。
人に関しては寛大で、陰湿さは全くありません。
誕生数1の人は、自分自身で「穏やかで平等に誰とでも話せる人になりたい」と願っています。

滅多に感情を露わにすることはありませんが、自分の存在を傷つけられるようなことがあれば、堂々と怒りを相手にぶつけます。
ただ、基本的には、他人から「素敵な人」でありたい気持ちが強いので、怒りをぶつけた後は、相手とも穏やかに接します。
ねちねちと根にもって、怒りの感情を持ち続けることはなく、過ぎたことは過ぎたこととして、受けとめられる人です。

誕生数1の方が気を付けなければならないことは、「自分で抱え込もうとし過ぎないこと」です。
周囲の評価を気にし、完璧主義なところがある1の人は何でも自分で解決しようとして結果的に処理しきれなくなってしまうことが多々あります。
周りを頼らない美学を持っている誕生数1の人ですが、それで自分がつぶれてしまっては元も子もありません。
自分でやり切れること、やりきれないことのボーダーは早いうちに把握できるようになっておいた方が大きな失敗をしないで済むことになります。


誕生数1の仕事

何事もきっちりこなす誕生数1は、人から頼りにされる自分が好きです。
実際に頼りにされることが多く、自然とリーダー的な存在になることも多い人です。
しかし、リーダーとして人をまとめるというよりは、人から認められることに生き甲斐や自己認識を持つタイプなので、リーダー的な役割には満足できないかもしれません。
ただ、人の下で働く場合は、あなたの能力を評価してくれる環境でないと、あなた自身の能力や性質の良さが潰されてしまうかもしれません。


誕生数1の恋愛

誕生数1の恋愛は、他の誕生数の人に比べて理想が高いです。
理想が高いことも相まって、容姿や能力に反して恋愛経験が少ない方が多いでしょう。
知人などから「絶対モテるでしょ!」と言われるものの、本人としては「別にそうでもない」と感じることが多い様子。
また、理想が高く素敵な人と出会えたらその人とずっと一緒にいたい、という願望を持っているため失恋のダメージに滅法弱いのも誕生数1の特徴です。
恋愛においてもできる限りのことを尽くす誕生数1ですから、その恋愛がうまくいかなかったときはすぐに切り替えをするようなことができません。

ただ、相性の良い理想の人と出会えてからの恋愛はとてもスムーズです。
誕生数1の方は浮気性でもありませんし、何より相手をどれだけ幸せにしてみせるか、ということに重きを置きます。
ですから、一度運命の人と巡り合ってしまえば結婚までもとんとん拍子で、幸せな家庭を築いていくことができるのです。


誕生数1の相性

相性が良い誕生数: 誕生数8

相性が悪い誕生数: 誕生数9


誕生数1の芸能人

最後に、あなたと同じ誕生数1の有名人をご紹介します。

上戸彩、明石屋さんま、大竹しのぶ、桜井翔、志村けん、劇団ひとり、哀川翔、近藤真彦、矢沢永吉、イモトアヤコ(敬称略)



スポンサーリンク

スポンサーリンク


↓数秘術|当たる完全無料占いに戻る↓

数秘術|当たる完全無料占い

↓恋愛占いペナルに戻る↓
恋愛占いペナル|当たる完全無料占い

↓無料占いで満足出来ない方におすすめ↓

当たる電話占い

数秘術一覧


このページの先頭へ戻る