【もういっそ嫌われたい!】枯れ葉を使った縁切りおまじない

枯れ葉を使った縁切りおまじない

一緒にいるだけでいつも嫌な気分になってしまう。
酷い目に遭わされて恨みを持っている。
そんな人がいたら、すぐにでも縁を切りたいと思いますよね。

でも、なかなか自分から行動するのは難しいもの。
そんな時に、自然の力で縁を切ることができるおまじないをしてみてください。
相手の方から、あなたの前を去ってくれるはずです。

スポンサーリンク

おまじないのやり方

必要なものは、枯れ葉が一枚と青いペンです。
なるべく、あなたの家の近くから拾ってきてください。
一枚の形がきれいに残っていて、平たい形をしたものがよいでしょう。
葉の形は、丸くても細くても大丈夫です。

枯れ葉の裏側に、青いペンであなたの名前と縁を切りたい相手の名前を並べて書きます。
縦書きでも横書きでも構いません。
そして、二つの名前を分かつように、間に線を引きます。

その枯れ葉を、川に持っていって流してください。
流すときに、心の中で「自然とあの人が去っていってくれますように」と念じます。
近くに川がない場合は、水の流れがある排水溝などに流しても構いません。
その際は、枯れ葉を細かく手で砕いてから流します。

おまじないが成功するコツ

枯れ葉にペンで文字を書くのは少し難しいかもしれません。
葉が薄すぎたり古すぎたりするものでは、文字を書こうとするだけでボロボロになってしまいます。
なるべく葉に厚みがあるものを選びましょう。

ペンは、ボールペンのような先がとがったものではなく、油性マジックや水性ペンなど、ペン先が柔らかいものを使用してください。

枯れ葉を流す際は、詰まると困るような場所には流さないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

おまじないの効果

このおまじないは、あなたと縁を切りたい相手の関係を水の力で浄化します。
川の流れによって、二人の間のドロドロしたものがすっかりと流され、相手のあなたに対する執着が消えていきます。

早ければ一週間程度で効果が表れます。
相手の方から、あなたの前を自然な形で去っていってくれます。
全く姿を現さなくなるのは短期間では難しいかもしれませんが、相手の方があなたに対する関心をなくしてくれるので、自然と関わりが減っていくのです。

終わりに

人と縁を切るというのは、とても労力がいって大変なものです。
できることなら穏便に過ごしたいですよね。

このおまじないは、自然な形で縁が遠のいていきます。
これまで悩まされてきた人間関係が、スムーズに進むようになります。
一つの縁を切ることで、新しい縁を呼び込むこともできるはずです。


縁切りのおまじないに戻る

縁切りのおまじない

恋愛のおまじないに戻る

恋愛のおまじない



スポンサーリンク



このページの先頭へ戻る