目で人相占い

目で人相占い

中国の伝統的な占術における中心的な概念の一つに、「陰陽」の考え方があります。「陰陽」は、能動的な「陽」のエネルギーと、受動的な「陰」のエネルギーが、人の精神を構成している、という理論です。顔相占いにおいても、陰陽のは非常に重要な概念です。人の二つの目は「陰」と「陽」のエネルギーがそれぞれ反映されています。

 

それでは左右の目がそれぞれ陰と陽どちらを表しているのでしょうか?この問題についての見解は諸説ありますが、当サイトでは最もオーソドックスな考え方を紹介します。

 

目1

顔相占いにおける陰陽の区別は、男女で異なり、男性は「左目が陽、右目が陰」、女性は「左目が陰、右目が陽」、という割り当てをする事ができます。占いにおいては、公的な部分を判断する場合には「陽」の目を、私的な問題を占う場合には「陰」の目を、重点的に観察します。

 

目の左右バランス

目2

 

左右の目の大きさや角度が整っている場合は、陰陽のバランスが良く、安定的で平穏な人生を送ることができます。

 

左右の目の大きさや角度が異なる場合は、良くも悪くも人とは異なる個性を持ち合わせていて、変化や波乱に満ちた人生を送ることを示しています。

 

スポンサーリンク

眉が大きい/小さい

目5

 

目は、周囲の情報を察知する器官であり、外界との窓口の役割をします。 よって、目の大きさは、あなたの考え方が、どの程度外界からの影響を受けているか、という事を表します。

 

目3

 

目が大きい人は、コミニュケーションが得意で、流行や時代の流れに敏感です。 その反面、周囲の状況には流されやすい部分があります。 自身の熱しやすく冷めやすい性格を把握し、熱中のしすぎには注意しましょう。

 

目4

 

目が小さい人は、他人の意向に流されず、自身の考えを大切にしています。 よって、言動に一貫性があり、また地道に努力する事も得意です。 自己主張が控えめなため、早期に活躍することは少ないものの、徐々に周囲の評価を受け、チャンスが巡ってくるようになります。

 

目の上がり下がり
目の角度は顔の印象を左右し、同時に性格の剛柔を表しています。

 

目6

 

目じりが上に上がった釣り目は、独立心の強さを表しています。 自己主張が強く、また感情を表に出しやすい傾向にあり、良く言えば正直でさっぱりした性格です。 ただし、鬱屈した思いを抱え込んでしまうと、気の強さが災いして人を傷つけてしまう事も。悪感情が生まれた時は、当り散らして発散すよりも、自分の中で処理できないか、一度冷静になって考えてみましょう。

 

目7

 

目尻が下がった垂れ目の人は、自己主張が弱く、感情を表に出す事は少ない傾向があります。 苦しい事があっても不平不満を漏らさない、影の努力家でもあります。 自己アピールの上手い人物が成功するような大きな集団に属するよりも、小さな集団や、誰かのサポート役としての立ち位置で輝く事ができます。

 

スポンサーリンク

目が出っ張っている/くぼんでいる
目の付き方は、周囲の人への関心度を表しています。

 

目8

 

目が出っ張っていて目の周りの肉付きの良い人は、他人の言動や内面への関心が高く、世話好きな性格です。バランス感覚にも長けており、トラブルを回避する能力が高く、要領良く物事をこなします。ただし、色々な人に頼られたり、周囲に気を使いすぎて、消耗してしまう事も。時には自分の気持ちに正直に行動すると、心理的に安定して過ごす事が出来ます。

 

目9

 

目が窪んでいる人は、人との関係性よりも、効率や結果を重視するタイプです。周囲の人の意向に流され過ぎず、最良の選択をするため、最終的に大きな成果を得ることができます。ただし、他人の意向に沿わない選択をしている自覚はあるため、知らず内にストレスを溜めてしまいがちです。身近に理解してくれる味方を作っておくと、周囲との関係性も上手くいきます。

 

目の間隔が近い/離れている
目の間隔は、視野の広さと、感覚の鋭さとのバランスを示しています。

 

目10

 

目の間隔が近い人は、感性が鋭いため、相性のよい仕事や趣味に出会えると、大いに力を発揮する事が出来ます。集中力が高く、ひとたび興味を持ったことには、時間を忘れて没頭することも。ただし、自分の興味の向かない事には、関心が極端に薄くなりがちです。今、熱中する事が無い場合は、新しい物事との出会いを大切にしましょう。熱中できる事を見つけられれば、必ずや大成することができます。

 

目11

 

目の間隔が離れている人は、知識や関心の幅が広く、色々な物事をバランス良くこなす事を得意としています。場の雰囲気を敏感に察知したり、多方面に気を配ることができるため、集団の中でも上手く立ち回ることができます。その反面、興味の湧く事があっても、どこか冷静な気持ちが残ってしまい、熱中する事があまり有りません。スペシャリストよりは、ゼネラリストの立ち位置が適しています。

 

瞳の大きさ
瞳の大きさには、あなたの人としての度量の広さが反映されていて、精神の安定の度合いを判断する事ができます。

 

目12

 

大きな瞳は、長期的に見て精神が安定した状態であることを示します。気分の上下による言動の不一致が少なく、仮に心が乱されるような事があっても、気持ちを安定状態に押し戻せる精神の強さを持っています。

 

目13

 

一方、極端に小さい瞳は、精神的に不安定な状態を表しています。心に余裕がなく、小さな事にもイライラした気持ちを募らせてしまい、心の揺らぎを表面に出してしまう傾向にあります。健康的な精神は、健全な生活習慣や環境によって培う事ができます。自身の精神的な脆さを自覚し、なるべく気持ちの揺らぎを抑えられるよう、フィジカルから心に働きかける事を心がけましょう。

 

瞳の色
瞳の色は、虹彩と呼ばれる、目に入る光の量を調節する器官の色によって決まり、日本人では黒〜茶色の瞳が一般的です。

 

目14

 

瞳の色が黒に近い方は、子供のようにフットワークが軽く、思い立ったらやってみる行動力を持ち味としています。トライ&エラーを重ねることで着実に前に進み、自ら先頭に立って、新しい世界を開拓する事ができます。明るく元気な雰囲気も魅力です。

 

目15

 

瞳の色が茶色に近い方は、じっくりと物を考えてから行動し、実際に手を動かす部分は最小限におさえようとする向きがあります。決断するのにはゆっくりと時間をかけますが、最後にはもっとも効率的な方法を選択できる判断力があります。無駄のないスマートなやり方を好み、長期的な思考をする事も得意で、管理職に適しているタイプです。

 


人相占いに戻る
人相占い|当たる完全無料占い



スポンサーリンク


人相占いメニュー

目 - 無料で当たる人相占い関連ページ
顔の形

このページの先頭へ戻る