色占い【黄・イエロー】

黄・イエローを選んだ人の性格

黄は、日常生活でよく目にする色。
信号や工事現場の看板など、人に注意を促す時に使われる色です。
また子供の長靴や傘、雨合羽にも黄色は多く使われています。
「ここに子供がいます」と周りに気付かせる効果があるからですが、子供の使うものに黄色が多く使われることから、黄色には「幼い」「無邪気」というイメージがあります。


黄色が好きな方は、そのイメージ通りに、無邪気で、明るく、好奇心旺盛なタイプ。
まるで子供がそのまま大人になったような人。
楽しいことが大好きで、おしゃべり好き。
声も大きく、積極的です。
歳を重ねても、無邪気さを失わないタイプなので、実年齢より若く見られる人が多いのが特徴です。


スポンサーリンク

黄を好きな人は、好奇心旺盛で怖いもの知らず。
なんでも興味を持つと臆することなく挑戦していきます。
ただ、同じことを繰り返し行う単調作業が苦手で、慣れてしまうとすぐに飽きてしまいます。
一旦飽きてしまうと、それまでが嘘のように見向きもしなくなり、同時に興味はもう別の所に向かっています。
そんな姿は、まるで子供のようで、感情をストレートに表現出来る素直さは、黄を好きな人ならではの長所なのかもしれません。
ただ、相手がいる場合は、「我儘」「自己中心」と思われることもありそうです。
しかし、当の本人である黄の人には、全く悪気がなく、周りの人たちの状況も深く気にしません。

人に対しても無邪気で、純粋な黄は、誰にでも気さくに声をかけていきます。
積極性もあり、相手がひるむ間もなく人の心に入りこむ不思議な魅力がある人です。
会話が上手で、相手の心を掴む話術を身につけています。
人を笑わせることも得意ですが、説得する力もあるので、営業職やおもてなしをする接客業につくとおおいに能力を発揮するでしょう。

相手の感情の動きを読みとる洞察力に優れ、相手の気持ちを逆なでしないように上手に自分のペースに持ちこんでいってしまうところがあります。
あなたの周りの人たちは、知らず知らずのうちに、あなたのペースに巻き込まれていて、気が付いたら気を許していたという感じです。

子供が大人や目上の兄弟に甘えるように、甘え上手です。
面倒なことや、自分が飽きてしまったことは、うまく誰かにお願いしてしまうような要領の良さもあります。
そんなあなたをわがままだと思う人はいますが、「まぁ、あいつだから」と許してしまえる雰囲気があるので、何かにつけて周りの人が世話を焼いてくれるでしょう。
多くの人から慕われ、可愛がられるでしょう。


黄・イエローを選んだ人の恋愛

黄の人は、恋愛体質なので、恋愛経験が豊富になるでしょう。
寂しがり屋で甘えん坊なあなたは、異性からも「放っておけない」と思わせ、相手から言い寄られるモテるタイプ。
ルックスなど、外見的なことよりも、精神的な広く深い愛情を求めるタイプです。
自分から心を許すことはないですが、心を許し合う精神的に深い繋がりを求めています。
ただ、警戒心が強く、慎重すぎるので、それを打破してくれる人とは中々出会う事が難しいかもしれません。
あなたのナイーブさを理解し、時間をかけて溶かしてくれるような人と出会えば、あなた自信がこれまで以上に素直になり、本来の魅力である無邪気さにも磨きがかかります。

子供みたいな面を持つ黄の人ですが、結婚すると非常に家庭的です。
経済観念もしっかりしています。
男性は、責任感を持ち、良き夫、父親になるでしょう。
女性は、家事などもしっかりこなし、家庭中心になります。

黄の人は、精神的に深く繋る信頼出来るパートナーが出来ると、心が安定します。
それは結婚相手や恋人など、異性とは限らず、同姓の友達でもいいのです。

広く浅い交友関係を築いていく人ですが、本当は狭く浅い交友関係を求めるところがあり、その矛盾は、信頼関係が結ばれた時に解きほぐされるでしょう。


黄・イエローを選んだ人と相性の良い色

相性の良い色【紫・パープル】

黄色を選んだ方は、紫を選んだ方との相性が良いです。
一人の世界も大事にする紫の方に対して、黄色を選んだ方は自然と溶け込むことができますし、紫の方は黄色を選んだ方に対して今まで考えたことのないような新しい価値観を与えてくれます。

相性の悪い色【桃・ピンク】
紫と近いようにも思えますが、黄色を選んだ方はピンクを選んだ方と相性が良くない傾向にあります。
幅広い交友関係を持つ黄色の方に対して、ピンクを選んだ方は他人に対する依存心が強いタイプ。
お互いにないものを持っているものの、補い合うというよりは羨み合う関係となってしまいます。


黄・イエローを選んだ人へのアドバイス

たた、調子に乗りやすい所があるので、注意が必要です。
あまりにも周りが優しいからと言って、調子に乗りすぎると信用を失うことになります。
甘えもほどほどにしておきましょう。

子供が体裁を気にしないのと同じように、黄の人は性別や年齢、学歴や立場などを気にしないので、様々な年齢や経歴の幅広い交友関係を築くでしょう。
壁を作らず、気にせず、ある意味マイペースです。
それだけ順応性があり、社交性に優れているのは魅力であり、様々な場面で武器になります。
特に目上の方からは、放っておけない弟・妹、子供のように可愛がられる人でしょう。
人生においてキーパーソンになるような人との出会いは、人によってもたらされることが多いです。


社交性抜群の黄色の人は、オープンなタイプに見られますが、自分の本音や本質はなかなか見せないタイプです。
人の本音は聞いても、自分の本音は中々見せません。
洞察力に優れていて、人を観察し、分析するのが上手な人です。
その為、時にそれが人の痛いところを突いて、厳しく感じる人もいるでしょう。
気さくで天真爛漫だけど、中々鋭い目を持つあなたは、「本当はどんな人なのだろう?」と、ミステリアスさを感じます。
長くつきあえばつきあうほど、見せない部分を感じるからです。

広い交友関係を築きますが、本音を見せられる人はごく一部に限られています。
そのため、心の奥底では孤独感を抱えていることが多いのが黄の人の特徴。

孤独を埋めるためには、心をオープンにして本音で付き合うことで埋められると考えるのですが、簡単に心を開けないのです。
単純なようで、警戒心が強く、慎重な所があります。

黄色の効果である注意喚起は、仕事のミスを減らし、頭の回転を早くする効果もあると言われています。
勉強や仕事に集中したい時、大事な試験の時には、黄色の筆記具を使うと集中力アップが期待できます。
また、新鮮な気持ちになる効果があるので、マンネリ化を打破したい時、新たなことに挑戦する時には、ファッションに取り入れて見てはいかがでしょうか。



スポンサーリンク

スポンサーリンク


↓色占い|当たる完全無料占いに戻る↓

色占い|当たる完全無料占い

↓恋愛占いペナルに戻る↓
恋愛占いペナル|当たる完全無料占い

↓無料占いで満足出来ない方におすすめ↓

当たる電話占い

色占い一覧


このページの先頭へ戻る