色占い【赤・レッド】

赤・レッドを選んだ人の性格

赤は、燃えたぎる情熱の色です。
火山のマグマの赤は、まさに地球が生きていること、大地のエネルギーを感じます。
それと同じように、赤を選んだあなたは、生きるエネルギーが強い人と言えるでしょう。
人より前、人より上に立ちたいという欲求があり、リーダーシップを任されると、モチベーションが上がり、やる気がみなぎります。
目立つことが好きで、人から注目されることに喜びを感じます。
しかし、人から指示・命令されることは苦手なタイプで、指示・命令には反発心を持つタイプです。


スポンサーリンク

性格は陰陽で言えば、陽のタイプに属し、良く話し、良く笑い、声も大きく、早口の人が多いのが特徴です。
大勢の中にいても、自然と目立つ人ですが、目立っている自分を認識すればするほど、パワフルになっていきます。

自分の主張を堂々と発言出来るので、人からは、男性なら頼りがいがある人、女性なら男っぽい人に見られることも多いかもしれません。
思ったことはすぐに口にするタイプなので、相手によっては鋭く、きつく感じてしまうこともあるかもしれません。
言葉の使い方を少し柔らかくすると、カリスマ性が発揮されるでしょう。

赤の人は、生きようとするエネルギーが強いのですが、それは同時に、何事に対しても欲が強く、深い人です。
人並みでは満足できず、どんなことでも人並み以上でないと気が済まない負けず嫌い。
新しいもの、流行はいち早く取り入れ、お洒落好きです。
しかし、派手なものを好むので、お洒落のセンスに関しては賛否両論になりそうです。


赤は、情熱の色とも言われ、何事においても情熱的に取り組みます。
好奇心が旺盛で、どんどん新しいことにチャレンジする姿は、周りの人から見たら、「どこにそんなパワーがあるんだ」と思えるほどです。
赤の人は、「もっと肩の力を抜いて」と言われても、どうすれば力を抜けるのは、どういう状態が力が抜けた状態なのかがわからないのです。
それほど、全力で情熱を傾けることが出来る人。

ただ、好き嫌いが激しく、飽きっぽい所があるので、散々盛り上げてスタートしたことでも、いざ取り組んで面白くなければ、一気に熱は冷め、見向きもしなくなります。
仕事もプライベートにも、全力で情熱を傾ける一方、飽きたら知らんぷり。
好き嫌いや飽きっぽさを前面に出し過ぎてしまうと、「アテにならない」「わがまま」に見られることがありますので注意しましょう。


転職や海外留学をする人に、赤を好む人が多いです。
新しい場所に飛び込むことに躊躇せず、一度興味をもったことは、自分で経験しないと気がすまない所があります。
好奇心も向上心も高く、バイタリティの強さは、他のどの色にも負けません。

赤はマイペース故に、自己中心的になることが多々あります。
しかし、それを打ち消すほど、他人に対して情熱を傾けます。
ただ、曲がったことが嫌いで、相手を選びます。
恋愛は勿論、友達や周りの人達にまっすぐに向き合おうとしますが、正面から向き合えない人に対しては、無関心になります。
嘘や表面上の付き合いが苦手で、一度信用した人には、とことん尽します。

深く付き合うと、情の深さが伝わるほど、人の面倒を良くみる兄貴、姐御タイプなので、多少の我儘は相殺されてしまう所があります。
情熱が深い分、人からの裏切りにはものすごく傷つきます。
一度でも傷つく経験をすると、人を信用することにかなり慎重になるでしょう。


赤・レッドを選んだ人の恋愛

恋愛は、惚れっぽく冷めやすいタイプ。
好きになったら、周りの言葉も人も目に入らないくらい情熱的な恋愛をします。
相手を良くしらない時に直感的に惚れてしまうので、付き合ってみて「こんなはずではなかった」ということも少なくないでしょう。
別れたあとに未練を引きずることは殆どなく、短い期間で気持ちを切り替えて次に進める人です。
恋愛経験が豊富な人が多く、結婚に対してもそれほど重く考えていません。
好きになったら結婚し、嫌いになれば離婚すればいいと考えるタイプなので、複数の結婚を経験するか、もしくは結婚という形を選ばないかのどちらかに偏ります。


赤・レッドを選んだ人と相性の良い色

相性の良い色【青・ブルー】

赤色を選んだ方は、実は青色を選んだ方ととても相性が良いです。
一見すると真反対な性質を持った二人ですが、だからこそお互いの足りないところを補い合う関係になれます。
基本的に近い色を選んだ二人というのは相性が良いものです。

相性の悪い色【赤・レッド】
ですが、赤色を選んだ方に特徴的なのが「赤色を選んだ方との相性はあまり良くない」という点です。
お互いにハツラツとした性格ですので、ぶつかり合ってしまうことが多いのです。


赤・レッドを選んだ人へのアドバイス

ここまで読み進めてきた所で、自分は赤を選びながらも、「自分の性格とはちょっと違う」と感じる方は、あなたの潜在意識が、赤の本質である、バイタリティ溢れる人に憧れを持っていると言えます。
もしくは、本当のあなたは赤の本質を持っているのにも関わらず、そこにまだ自分でも気がついていないか、気付いているのに表現できない(しない)でないでいるのかもしれません。

赤を選んだあなたは、強いエネルギーを持っているので、日常生活の中で多くのエネルギーを発散してあげる必要があります。
発散出来ずにエネルギーを貯め込み過ぎてしまうと、心身に不調が出やすいので注意してください。


また、赤が特別好きでない人も、自分の心身の状態によって、赤を身につけることで、赤の影響を受けることが出来ます。
気持ちが沈んでいる時、前向きになりたい時に、赤の服やものを身につけると、次第に気持ちが明るくなるでしょう。
更に、赤は暖める効果がありますので、冷え性の方には、赤色の下着がおススメです。



スポンサーリンク

スポンサーリンク


↓色占い|当たる完全無料占いに戻る↓

色占い|当たる完全無料占い

↓恋愛占いペナルに戻る↓
恋愛占いペナル|当たる完全無料占い

↓無料占いで満足出来ない方におすすめ↓

当たる電話占い

色占い一覧


このページの先頭へ戻る