チャクラ診断結果|紫色・第七チャクラ

チャクラ診断|紫色・第七チャクラの場所・開き方・活性化

第七チャクラの場所

第七チャクラは、チャクラの中の最も上の位置、頭上にあります。
頭上に王冠のようにある第七チャクラは「サハスラーラチャクラ」と呼ばれています。
また、王冠の形状からクラウンチャクラと呼ばれることもあります。

サハスラーラは、天からのエネルギーを受け取り、下にある第一〜第六チャクラのエネルギーと繋がりながら下へ降りて行くエネルギーです。
いわば天とつなぐ役割を担っています。

サハスラーラが活性化し、バランスが取れている時、高次元の情報を受け取れることがあります。
私たちが暮らしている"今"は、過去・現在・未来という三次元の世界にいます。
しかし、三次元で見えている世界は、、宇宙、時空レベルで考えるとごく一部だと言われています。
三次元を超えた次元からの情報を「高次元の情報」と言い、これはよく「お告げ」「啓示」「インスピレーション」などと言われます。
サハスラーラは、内なる自分に限らず、自分のハイヤーセルフ(魂そのもの)とコミュニケーションを取ることが出来たり、直観やひらめきという形で高次元からの情報に気づきます。


スポンサーリンク

第七チャクラの役割

ちょっと難しいという方の為に、もう少し詳しくお話をしていきましょう。

日常生活の中で、ふと自分自身を客観視して捉えていることはありませんか?
例えば「今の(あの時)の私は私らしくいい感じ」「今の(あの時)の私は自分を押さえていたな」等。
この時、一体"誰が""私"を見ているのか、考えたことがありますか?
もちろん、私が私を見ているのですが、更に細かく言えば、ハイヤーセルフである魂そのものが、私という自分を見ているのです。

誰もが日常の中で高次元からの情報を直観(直感)やインスピレーションという形で受け取っています。
しかし、自分の自由意志や思考と区別できず、意志や思考が打ち消してしまうことが多いのです。
不意にひらめいたのに、それを思考が打ち消してしまうのです。
つまり、高次元からの情をうをしっかりと認識し、自覚することが出来ずにいる人が多いのです。
しかし、サハスラーラがバランスよく活性化されると、自己と区別が出来るようになり、しっかりと認識、自覚し、受け取れるようになるのです。
そして、常に感謝と至福に包まれます。

テレビや雑誌などで、高次元からの情報を得られる人(ヒーラー、預言者など)を見かけることがあります。
多くの人は特別な人として見ていますが、本当は私たち誰もがヒーラーになることが出来るのです。
その能力は誰もが持っていて、備わっています。それはサハスラーラが活性化されているか不活性化の違いと言っても過言ではありません。


サハスラーラは、肉体的には脳の松果体と下垂体を司っています。
これらは、睡眠や生態リズムを調節したり、ホルモンバランスを整える場所です。
サハスラーラが不活性化し滞っている時、身体は常に疲労しています。
身体だけでなく、頭の中も疲労していて、「考えることが出来ない」「決断出来ない」状態になります。
それは、今ここにいるのに、どこか此処にいない、自分の居場所がないと感じる感覚と言えばわかりやすいでしょうか。
睡眠障害やホルモンバランスの異常、鬱や精神異常をきたすこともあります。


第七チャクラの活性化

サハスラーラが活性化し、バランスよく機能するのには、条件があります。
サハスラーラは、単体で活性化することはなく、第一〜第六チャクラが活性化することではじめて目覚めるチャクラなのです。
その為、多くのひとは活性化されているか、活性化しかけている、もしくは不活性化しています。

つまり、サハスラーラを活性化させ、バランスよく機能させるためには、下位のチャクラを活性化させることが条件です。
そのために有効な方法をいくつかご紹介しましょう。
・一日に10分でもいいので、思考を止め、何も考えない時間(瞑想)を作りましょう。
・心地よいと感じる音楽や芸術に触れましょう。
(心地良いと感じるものは、意識レベルにより異なります)
・心地良いと感じる自然の場所に出掛けていきましょう。
・ストレスを発散させ、身体をリラックスさせるよう意識しましょう。

また、サハスラーラが活性化され機能されているから良いというわけではありません。
活性化され過ぎていると、人はフラストレーションがたまり、つねに実力が出し切れていないと感じます。躁鬱状態になりやすいのです。

サハスラーラが活性化され、バランスが整っているということは、下位のチャクラも活性化されているということになるので、全体のバランスが整っている状態です。
バランスが整った状態にある時、無意識に人を惹きつける魅力を発揮します。
「あの人にはオーラがある」「不思議な魅力がある」と感じるのは、チャクラを指しているのかもしれません。

更に、サハスラーラのバランスが整っている時、超越的なことも、今ここにあることを認識し、受け入れることが出来ます。
三次元に留まらず、もっと広い次元で物事を捉えることが出来るようになるのです。


第七チャクラを整える方法

サハスラーラを象徴する色は紫です。
紫は神聖な場所、神仏や神社などによく使われる色ですね。
神秘的な色と称されることが多い色です。

ありのままの自分、ありのままの今を見つめることで、深く根をはり人生を豊かに歩んでいきましょう。



スポンサーリンク

スポンサーリンク


↓チャクラ診断|当たる完全無料占いに戻る↓

チャクラ診断|当たる完全無料占い

↓恋愛占いペナルに戻る↓
恋愛占いペナル|当たる完全無料占い

↓無料占いで満足出来ない方におすすめ↓

当たる電話占い

チャクラ診断一覧


このページの先頭へ戻る