オーラ診断結果|赤・レッド

オーラ診断|赤・レッドの性格・恋愛・相性・職業

赤・レッドをオーラに持つ人の性格

凝り症
赤色のオーラを持った人は、何かに興味を持った時、ものすごい集中力を発揮し、一度興味を持ったものに関しては、傍から見たら「そんなのどうでもいいんじゃない?」と思うような細かなことまでこだわります。
趣味を持っている人は多いのですが、赤色の人の特徴は、それが広範囲に及ぶこと。
一つの趣味に凝り症を発揮するのではなく、様々なことに興味を示し、そしてその全てにはまっていきます。

行動的
思い立ったら即行動の赤色のオーラは、そのパワーに周りの人が時として圧倒される程です。
行動していく中で、何かトラブルにあったとしても、他人を頼ることなく自分で解決し、場合によっては方向転換が出来る人です。
とにかく一度決めたことに対する意思の強さはピカ一で、驚異的と言える程のパワーを持っている人です。

スポンサーリンク

誉められて伸びるタイプ
赤色の人は、周りからの注目を浴びていたい人が多く、常に周りに自分がどう映っているのかが気になる人でもあります。
典型的な誉められて伸びるタイプなので、誉めておだててあげると、大抵のことはお願いを聞いてくれる子供のような一面もあります。
周りから注目されず、認められていないと感じると、すねてしまいます。

社交的
人が大勢集まるような賑やかな場所が大好きな赤色の人は、まるで疲れを知らないかのように積極的に人が集まる場所に出掛けます。
パーティや飲み会などでは、水を得た魚のように生き生きとするでしょう。
しかし、人が好きな半面、深くつきあうことが苦手な一面があります。
とにかく楽しければいいじゃないという感じで、深刻な深い話をされることが苦手です。
社交的であっても、どこか自分の本心を見せない所があります。
深く狭くより、広く浅く交友関係を広げていくタイプです。

プラス思考
赤色の人は、思い立ったら即行動に出ますが、何も考えずにただ行動するだけではありません。
常に目標を定め、その目標をクリアすること、成功をイメージしています。
目標達成が困難だと思われる状況に陥っても、めげることなく突き進みます。
赤色の人の辞書には「失敗」という文字はなく、たとえ失敗したとしても、失敗という経験をした成功だと捉えます。バイタリティ溢れる人です。
赤色のプラス思考に叶う色はありません。

現実的
行動的で社交的な赤色の人が、何故すぐに身体を使って行動に移すのか、実際に人と会って直接コミュニケーションを取ろうとするのか、その理由は超がつくほど「現実的」だからです。
実際に自分の肉体で経験したこと、自分が肉体をもって表現したことが、赤の人にとっては全てなのです。
頭で想像するだけでは足りず、常に自分の肉体を持って体験し、今を生きる人です。

刺激的
肉体で実際に感じることで、生きている実感を得ている赤の人は、刺激的な物事を好みます。
苦手な人にとっては騒音としか思えないような音楽を好んだり、スリルのある遊びに夢中になったりします。
肉体が刺激を受ければ受ける程、赤色の人は生き生きとしてくるのです。
万が一刺激的なことが何もない状況におかれると、赤の人は欲求不満になります。

赤色をオーラに持つ人の恋愛

落ち着き
行動的で刺激的な赤色オーラの人は、日常のその大胆さから派手な異性を好むように思われがちですが、自分が付き合う異性に関しては派手さを嫌います。
むしろ落ち着いていた雰囲気の地味なタイプを好みます。
賑やかに人と楽しく過ごすことが多い赤色オーラの人は、限られたプライベートタイムは何の気兼ねもなくくつろぎたいのです。くつろぎの時間をゆったり一緒に過ごせるかどうかが、異性を選ぶ時のポイントになります。
赤色の人は、その活発な印象と行動範囲から、同じような刺激を好む派手なタイプの異性が周りに集まります。
またそのエネルギッシュなパワーは人を惹きつける為モテるでしょう。
しかし周りに異性は多くいても、なかなか好みのタイプの異性と出会いがない・・・という悩みを抱える方は少なくありません。

肉体関係
自分の肉体を通して体験することが赤色の人にとっては生きる活力であり、生きている実感になります。
そのため、異性関係においても、肉体関係は最重要ポイント。
肉体の相性の良さは勿論のこと、刺激的な肉体関係を求めます。
仮にパートナーと満足出来る肉体関係が持てない時には、欲求不満になり、欲求を満たそうと別の人に求めてしまいます。

征服
赤色オーラの方は、異性との間に上下関係をつくりたがり、赤色の人は自分を優位に立たせようとする所があります。
この傾向が強いと、時に征服的・支配的になり、相手を自分の思うようにコントロールしようとしてしまう所があります。
自分に近い人とは、自分と人との間に境界線を作らず、相手の領域に入り込み過ぎてしまう為、時として相手は圧倒されて「重すぎる」と感じてしまわれることもあるでしょう。

浮気
単調で平凡な環境に身を置いていると、刺激が欲しくなるのが赤色オーラの方。
常に刺激が欲しいのは恋愛に於いても同じこと。
パートナーのことをどんなに愛していても、ある程度落ち着いた関係になると外に刺激を求めたくなってしまいます。
赤色オーラの方は、浮気性の方が多いです。
ただし、赤色の方がする浮気は、単に刺激を求める浮気であって、肉体関係だけと割り切れています。本気になることは滅多にありません。

赤色と相性のよいオーラの色は?

赤色オーラの人は、同系色である橙色、黄色のオーラを持つ人に惹かれる傾向があります。
特に黄色の方が持つ、ユーモアと陽気さは、赤色の求める刺激を満たしてくれるものになりそうです。
また、赤色同士が結ばれると、激しく燃え上がりますが、冷めるのも早いでしょう。

赤色をオーラに持つ人の注意点

何か物事をはじめると、計画や目的よりも行動が先決する赤色。
その精神力とパワーの強さで周りを引っ張っていく力をもっているのですが、時として一人よがりに走ってしまう傾向があります。
また、物事が思うように進まない時には、感情的になりやすい為注意しましょう。

赤色をオーラに持つ人が向いている職業

身体を使い、尚且つコミュニケーションがメインの仕事が向いています。
営業マン、スポーツ選手、ダンサー、実業家等。

オーラの色の濃さ

赤色と言っても、赤には色々あります。
薄い赤から深い深紅まで。
その時のその人の精神状態によって濃淡は変わります。
一般的には、純粋な赤は、赤色がもつパワフルで行動的、情熱的です。
深紅は、より成熟し、よりエネルギーも高く自立しています。
薄く濁った赤色は、自信を無くしている時です。


スポンサーリンク

スポンサーリンク


↓オーラ診断|当たる完全無料占いに戻る↓

オーラ診断|当たる完全無料占い

↓恋愛占いペナルに戻る↓
恋愛占いペナル|当たる完全無料占い

↓無料占いで満足出来ない方におすすめ↓

当たる電話占い

オーラ診断一覧


このページの先頭へ戻る