オーラ診断結果|紫・パープル

オーラ診断|紫・パープルの性格・恋愛・相性・職業

紫・パープルをオーラに持つ人の性格

最強のパワー
紫をオーラに持つ人の最大の特徴が「カリスマ性」でしょう。
本人が意識しているか否かは別として、紫の人の言動は、周りの人々を刺激し、影響を与えます。
自分と周りの人の人生を変化させることが出来るパワーの持ち主です。

直感力
決していい加減で中途半端な言動をしない紫の人は、聡明であり、周りを鋭く洞察する力をもっています。
今何が必要なのが、どう行動することが正しいのか、自分の人生で何が重要なのかを直感的にわかっている人でもあります。
言葉でなく、感覚でわかっている為、周りの人には理解できない部分もあるでしょう。
しかし、紫の人は確固たる自信と信念の元に行動しています。
その自信とパワーが益々人を惹きつけます。

スポンサーリンク

信念
どんな困難な状況に置かれても、へこたれない強さを持っています。
単にポジティブとか、楽観的という言葉では括れないのが紫色の人の強さです。
紫色の人は、常に先見の目があり、同時に未来は今よりもっと明るいということを信念として持っています。
普通の人であれば、見えない未来が不安になったり、きっとしあわせだろうけど、そうでなかったらどうしよう…等とぶれてしまったりします。
しかし、紫色の人はそれを信念として100%信じる力を持っているのです。
そのため、何があってもつぶれないし、へこたれることはありません。
むしろ、目先の細かなことよりも、もっと先の未来まで見据えて行動しています。
周りの人からは、そんな紫色の人が神秘的な存在に見えることもあるでしょう。

柔軟性
突発的な予期せぬ出来事に出会っても、臨機応変にこなせる柔軟性を兼ね備えています。
変化することを楽しめるのが紫色の人が余裕ある人に見える原因でしょう。
どんな変化にも適応する力と、楽しめる余裕は、他の色の方と比べて群を抜いています。

スペース
ダイナミックであり、直感的な紫色の人の強いパワーを維持していくには、ある程度の自己スペースが必要になります。
一人の部屋、広い家、社会的に発言出来る立場・・・等。
自己スペースがなければ発散しきれない程のパワーを持っている紫色の人は、そのパワーの強さと洞察力で、実際に必要なスペースを手に入れていく人が多いのが特徴です。
紫色の方の思考と行動は、狭い世界に留まっていたら病気になってしまうかもしれません。
常に先、そして世界や宇宙を見ている紫色の人は、ほっと出来るに相応しいスペースを必要とします。

臆病
ダイナミックでカリスマ性がある紫色の人は、実は臆病なところがあります。
臆病な本質から行動に移すまでの僅かな期間だけ、落ち込んだり悩むこともあるでしょう。
しかし、いざ行動に出た時には、臆病さを捨てています。

繊細

洞察力の高さ故、周りの人が気づかないことに気が付いたり、見えないことまで見えてしまう為、精神的に疲れてしまうことが多いでしょう。
紫色の人は、見た目はどこか神秘的で、近寄りがたく見られる方が多いのですが、その内面は非常に感受性が豊かで愛情深く、繊細です。
ダイナミックなイメージですが、疲労度合も高い人です。

スピリチュアル

スピリチュアルな思考を当然のように持っているのが紫色の人。
手に触れるものや、一人一人に魂が宿っていることを知っている人。
その為、何かすることに魂を込めて行います。
魂を込めて行動することが、人生を素晴らしいものに変えていくことを直感的に知っている人でもあります。

飽きっぽい

様々なことに興味を持ち、とても器用にこなせる紫色の人は、飽きっぽいのも特徴です。
一度興味を持ったらとことん極めるというより、他の人よりも早く身につけてしまう能力があるため、ある程度こなせるようになった時には、別のところに意識が向いています。

紫色をオーラに持つ人の恋愛

パートナー
紫色のオーラを持っている方は、精神性の高さを持っています。
そのため、見た目や上辺だけの恋愛に足を踏み入れることはありません。
紫色の方にとって、恋愛する相手は「人生のパートナー」であり、教師で生徒だと考えています。
そのため、なかなか理解しづらい紫色の本質を理解し、同じ方向を向いてあるけるパートナーを求めます。
紫色の人は、異性を見抜く目がとても敏感で直感で、自分を理解出来る相手か、理解出来ない相手かがわかります。
人によっては、理解し合える異性と出会うまでに、かなりの時間がかかるかもしれません。
時に孤独に感じる事もあるようですが、持ち前のパワーで必ず良きパートナーと出会っていく運の強さを持っています。

同調力
紫色の人は、人の感情にとても敏感です。
周りの人の考えや心の状態を瞬時にキャッチする能力があり、特にパートナーに対してはより敏感になります。
さらに、相手の感情や今いる状況に自分を合わせることが出来ます。
そのため、何もしなくても精神的に常に疲れを感じるでしょう。
紫色の人は、自分の精神状態を安定させていないと、バランスが崩れてしまう為、一日の間に一人の時間をつくり、その日キャッチした他人の感情を手放すことが必要です。
これは、パートナーがいても同じこと。
紫色をもつ人を恋人に持った人は、一人で過ごす時間を大切にしてあげてください。

情熱的
とても情熱的でパワフルな紫色の人は、恋愛においても情熱的です。
相手の感情や状況を常にキャッチ出来ているので、全力で相手をサポートし、人生を好転させようとします。
また、紫色の人にはその力が備わっています。
ただ、自分の情熱と相手の情熱の度合いがあまりにもかけ離れていると、欲求不満を感じ、気持ちが冷めてしまうこともあります。
紫色の人に関しては、冷めて離れるタイミングも、本能的に察知するようです。

情の深さ
愛情の深さは、他のどの色と比べても群を抜いています。
まるで母親が赤ん坊を抱いているように、相手を愛し、育てます。
愛するだけではなく、そこに覚悟と責任が伴うのが紫色の愛情。
ただ、相手の愛を薄っぺらに感じたら、さっさと離れてしまう決断の速さがあります。
紫色の人は、別れに対しても手放す恐れがありません。

現実的
そのカリスマ性から、多くの人に神秘的だと思われがちな紫色の人ですが、実際に結婚をするととても現実的です。
特に金銭面はかなりきっちりしています。
物欲などが無いため、多くのお金を必要としない紫色ですが、生きていく為にお金が必要なことは知っています。
この色の方は、立場や地位から富を得られるようになっていて、お金が回る法則も心得ているようです。
結婚した相手が、違う価値観をもっていたとしても、相手が気づかないように意識改革を行える教え上手な一面もあります。
家族に愛情を注ぎ、あらゆる面から家族を守ろうと努める人です。

紫色と相性のよいオーラの色は?

赤いオーラを持っている人は、情熱的でパワー溢れています。
その情熱さに、紫色の人は自分と似たものを感じ惹かれるでしょう。
また、天才的で何事もそつなくこなすことが出来る白色のオーラを持った人と結ばれたら、強力な信頼関係が生まれます。
また、青色のオーラを持つ人に好かれる傾向があります。

紫色をオーラに持つ人の注意点

無意識のうちに人の感情にフォーカス出来てしまう紫色の人は、他人に同調しすぎてしまうと、自分を見失ってしまうことがあります。
常に自分と他者の間に境界線を引いて、同調しすぎないように注意しましょう。
また、その独自のカリスマ性から、人から憧れられることが多いのですが、紫色の人はそれを嬉しいとは感じません。
むしろ共に理解し合える人がいないことに孤独を感じることが多いようです。
それでめげる人ではありませんが、気を長く探し続けてください。
あなたと理解し合えるパートナーは絶妙なタイミングでやってきます。

紫色をオーラに持つ人が向いている職業

カリスマ性の強さは、群を抜いています。
どんな仕事についても、人より上に行き、それなりの立場と名誉を得ることが出来る人です。
宗教家、カウンセラー、芸能人、芸術科、心理学者、政治家、経営者などが向いています。

オーラの色の濃さ

紫色というのは、赤と青がないと作りだされません。
そのため紫色のオーラには、所どころ赤や青に見える所、紫に見える所があります。
ちなみに赤は情熱家、ロマンチスト、理想化、頑固。
青は冷静、現実的、分析力、知的です。

色が濃い所は、今その人の精神性と色の持つ特性が一致しているということ。
色か薄い所は、さほど優先されていないけれど精神的に持ち合わせている所だと考えられます。


スポンサーリンク

スポンサーリンク


↓オーラ診断|当たる完全無料占いに戻る↓

オーラ診断|当たる完全無料占い

↓恋愛占いペナルに戻る↓
恋愛占いペナル|当たる完全無料占い

↓無料占いで満足出来ない方におすすめ↓

当たる電話占い

オーラ診断一覧


このページの先頭へ戻る