運勢2016

運勢2016|当たる完全無料占い

2016年あなたの運勢は・・・

2016年の運勢が知りたい方はこちらから!
恋に仕事に輝きたいあなたに。2016年の運勢占いがおススメです。
今年こそあの人と結ばれるかも・・・?
もしかしたら昇進・・・?
まだ見ぬ2016に胸をふくらますあなたに、こっそり2016の運勢をお見せしますね・・・。


おひつじ座 おうし座 ふたご座

スポンサーリンク

かに座 しし座 おとめ座 てんびん座 さそり座 いて座

スポンサーリンク

やぎ座 みずがめ座 うお座

牡羊座(おひつじ座)の2016年運勢

牡牛座(おうし座)の2016年運勢

双子座(ふたご座)の2016年運勢

蟹座(かに座)の2016年運勢

獅子座(しし座)の2016年運勢

乙女座(おとめ座)の2016年運勢

天秤座(てんびん座)の2016年運勢

蠍座(さそり座)の2016年運勢

射手座(いて座)の2016年運勢

山羊座(やぎ座)の2016年運勢

水瓶座(みずがめ座)の2016年運勢

魚座(うお座)の2016年運勢


運勢占いに戻る

運勢占い


スポンサーリンク


恋愛占いペナルの2016年運勢占い

ポピュラーな運勢占い!

運勢占いは、最もポピュラーな占いと言って良いでしょう。
中でも星座で占う運勢占いなら自分の星座を知らない人はまずいないでしょう。
テレビでも雑誌でも運勢占いが一番多いと同時に昔から今に至るまで、続いている占い方法でしょう。
一時、星では無く、花やカラーなどで占ったものが雑誌等に載ったことはありましたが、いつの間にかまた星座で占う運勢占いが一般的になってきましたね。
そんな運勢占いを用いて、2016年を占ってしまおう!というのがこちらのページになります。

運勢占いの12の星座とは

大昔から、人間は作物の成長や自然の恵について、総て太陽の恩恵を受けてきました。
太陽は絶対的な存在で、いわば神様そのものだったのです。
これは日本人は特に太陽=天照大御神として、本能的に理解していることですね。
その太陽が1年かけて通る空の道を「黄道」と呼び、その黄道上に存在する星座が運勢占いで使われる12星座です。
あくまで太陽の通り道にある星座を使う運勢占いなので、オリオン座やカシオペア座等理科で習った有名な星座でも、運勢占いでは使われません。

運勢占いは宇宙からのメッセージ!?

人間は宇宙の中の存在です。
宇宙の中から生まれて来て、死んだ後も魂は宇宙へと戻っていくものでしょう。
「運勢占いなんて、単なる星の形を人間が適当に当てはめただけじゃないか」
という人もいるでしょう。
確かにそれぞれの星座自体、その星座を構成している1つ1つの星は隣どおしで存在している訳ではありません。
それぞれの星は考えられない距離を持った位置にいます。
しかし、それを雄羊や牡牛等に見たて、そこに人間の運命を読むことは、人間が間違いも無く宇宙から生まれてきた存在だけに、意味の無いことではありません。

大昔から太陽を、そして船乗りなど星を頼りに生きてきた人達は大勢います。
人間と星座は切っても切れない関係なのです。

運勢占いにおける○○座生まれとは

自分が何座なのかは、ご存知のようにあなたが生まれた日に太陽が位置していた星座で決まります。
中には1つの星座を3つに分けて、その星座の最初の方が、星座の性格を強く表すという説もあります。
ですから、星座の終わりの方で生まれた人は、次の星座の性格も併せ持っているとも言えます。

運勢占いは星座だけで決めつけない?

12星座は4つに区分されています。
そして、例えば風の宮は火の宮と、水の宮は土の宮と、というように、相性が良い星座同士というものもあります。
でも、星座は生まれた時に決まっていても、人は様々な環境で育っていくうちにその星座が持つ特性以外のものも身に付けていきます。
ですから、ある人を好きになった時、自分とは合わない星座から・・・と、簡単にあきらめるような必要はありません。
そういう時こそ、運勢占いを専門にした占い師に相談することをお勧めします。
運勢占いは太陽を元にした星座の他に、生まれた時の時間で表すアセンダント等も用い細かく見ることが出来ます。
それらを総合して占ってもらうことが出来るのです。

おわりに

ポピュラーな運勢占いですが、実は何千年も前から人々の間で信仰され、また宇宙からのメッセージを伝える重要な占いだという事がおわかりいただけたと思います。
2016年、悩んだ時は運勢占いで宇宙からのあなたへのメッセージに耳を傾けてみませんか?

このページの先頭へ戻る